JAL Wellness & Travelってどんなサービス?マイルはたまる?【2022年12月版】

ポイ活・マイル活動

歩くとマイルがたまる、JALのサービスJAL Wellness & Travelを使っています。

2022年5月にマンスリーチャレンジの内容がリニューアルされました
私にとっては、いまいちな変更

私自身はあまり歩かないのでほとんどマイルがたまらないのですが、たくさん歩く人や特定地域に出かける予定がある人だと、JALマイルを大量ゲットできる可能性がありますよ!

「JAL Wellness & Travel」のサービスの内容とマイルのたまり具合について、まとめてみました。

スポンサーリンク

JAL Wellness & Travelとは?

JAL Wellness & Travelは、JALと大日本印刷が共同で提供しているスマホアプリです。

2020年6月15日にリリース。約2年半ほど続いています。

JAL Wellness & TravelのサービスのJALの紹介ページはこちら

ざっくりいうと、

「マイルをためる」+「健康を推進する」+「旅を楽しむ」

という3つの機能を持ったサービスです。

サービスを利用するには、スマホ、JAL Wellness & Travelの会員登録と月額料金の支払いが必要です。

JAL Wellness & Travel
  • インターネット接続・GPS機能のついたスマホが必要
  • 月額500円 (税別) or 400マイル
    ※入会月と翌月末日まで無料
  • 会員登録にはJALマイレージ会員番号が必要

JALマイレージ会員でない方は、まずマイレージ会員登録する必要があります。

大体1マイル≒1円くらいの価値と言われるので、支払いはマイルの方が少しお得ですかね。

毎月400マイルこのアプリでためられそうにはないので、私はJALカードで支払いしています。

スポンサーリンク

JAL Wellness & TravelはJAL特約店ではない

JAL Wellness & Travelは、JAL特約店ではなく通常店舗扱いです。

ショッピングマイル・プレミアムの付帯のJALカードのマイル100円で1マイルなので、毎月6マイルたまります。

JAL Wellness & Travel利用料分のJALカード明細

あわよくば、JAL特約店扱いで2倍マイル!と狙っていましたが、そんなにうまくいかないですね(苦笑)残念。

スポンサーリンク

今登録をおすすめの方!大量のマイルゲットチャンスの地域にお出かけ&在住の方。

いろいろJAL Wellness & Travelの機能について説明する前に、先に今登録するのをおすすめな方を記載しておきますね。

1番のおすすめは、もちろん

  • 「JALマイルをためたい&たくさん歩く人」

なのですが、普段あまりたくさん歩かない人でも、

  • チェックインチャレンジスポットが多く設定されている地域に住んでいる人・出かける予定の人

も、JALマイルをためやすいので、登録のチャンスなのかなと思います。

チェックインチャレンジスポットとは、その場所に行くと期間中1回のみマイルがゲットできる場所のこと。

JALの飛行機を使って行く必要はありません。
なので、チェックインスポットの近くにいる人が強いです。

現在設定中のチェックインチャレンジスポットからすると、

  • 三重県
  • ハワイ

周辺に在住の方・お出かけの方は、大量マイル獲得のチャンスです

三重県のスポットは30マイル、ハワイは50マイルと設定マイル数が大きいです!

スポンサーリンク

移動距離は多いけれど、歩く歩数が少ない人は他のアプリの方がいいかも

歩かないけれど、移動が多いという人は、別のマイレージアプリ「Miles」や「ANA Pocket」の方がおすすめです。

MilesやANA Pocketは、徒歩だけでなく、自転車や車の運転、飛行機移動でもポイントがたまるアプリです。

私はWelness & TravelとMiles、ANA Pocketすべて使っています。
もちろん、同じスマホにアプリは共存できます。

普段の生活だと、歩くより、車の移動の方が多いので、JAL Welness & TravelよりMilesやANA Pocketの方がたまりやすいです。

Milesマイルは、JALマイルに交換することはできないので、使い道に困ってもいます。

ANA Pocketは、先日Android版がリリース!

私も先日使い始めました。
MilesとJAL Travel& Wellnessを掛け合わせたような仕組みで、チェックインスポットやチャレンジが多めです。

ANA Pocketのファーストインプレッションはいい感じ。
無料版を使っていますが、しばらく使ってよかったら有料版に切り替えてもいいかなと思いました。

それでは、具体的にJAL Travel&Wellnessの機能についてです。

スポンサーリンク

マイルをためる機能

JAL Wellness & Travelにはマイルをためる機能は、2つあります。

①歩いてマイルをためる+抽選をひいてためる
②チェックインスポットにいってためる

どちらでマイルをためる場合でも、スマホに「JAL Wellness & Travelアプリ」のインストールとGPSオンが必須です。

アプリはシンプルな画面で操作もわかりやすいと思います。
ただ、アプリの起動時のデータ読み込みに時間がかかり、ちょっと動作がもさっとします。

①歩いてマイルをためる+抽選をひいてためる

まず、「歩いてマイルをためる抽選をひいてためる」機能です。
健康を推進する要素が強い機能だと思います。

  • JAL Wellness & Travelアプリとスマホの歩数計が連携して歩数を計測
  • 日・週・月単位でチャレンジに取り組む
    チャレンジをクリア&受け取りしたらベースマイルと抽選券がもらえる
  • 抽選券は金・銀・銅の3種類。
    抽選券のあたりは、通常
    金:最大50マイル、銀:最大10マイル、銅:最大2マイル

毎日歩いてチャレンジ内容をクリアして、受け取りをすると、マイルと抽選券がもらえます。
抽選券は歩いた歩数に応じて券種が異なり、あたるマイル数も変わります。

スポンサーリンク

チャレンジ内容

気になるチャレンジの内容ともらえるマイルをアプリで確認してみました。

JAL Wellness & Travelのデイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジ、マンスリーチャレンジ
左から、デイリーチャレンジ、ウィークリーチャレンジ、マンスリーチャレンジの画面
チャレンジ単位チャレンジ内容クリア報酬
デイリー
毎日0:00始まり
1日の歩数
目標設定歩数は3段階
6,000歩/8,000歩/10,000歩
マイルと抽選券
6,000歩:1マイル+銅抽選券
8,000:1マイル+銀抽選券
10,000歩:1マイル+金抽選券
ウィークリー
毎週日曜日始まり
1週間の歩数
1週間の目標歩数は2段階
45,000歩/60,000歩
マイルと抽選券
50,000歩:3マイル+銀抽選券
60,000歩:5マイル+金抽選券
マンスリー
毎月1日始まり
1ヶ月の歩数
200,000歩
マイルとラウンジクーポン抽選券
10マイル
チャレンジ内容とクリア報酬

デイリーチャレンジ

デイリーチャレンジの1日の最低目標歩数は、6,000歩

私の場合、家の中にいることが多い&車で移動することが多いので、普段の生活だけでは、まったく6,000歩に到達しません。
しかし、たまに6,000歩、ごくまれに8,000歩超える時があります。

大体感覚として、「外でトータル1時間程度歩く+家の中での移動」で、6,000歩というところでしょうか?
通勤・通学で日常的に歩いている方だと達成できる内容だと思います。
テレワークが多い方や車生活の方だと毎日の達成は難しいと思います。

また、家の中ではスマホ持ち歩かない方も多いと思います。
私自身スマホは放置派なので、実際にはもっと歩いているけど、アプリには反映されていない歩数が多いなぁと感じます。

スポンサーリンク

マンスリーチャレンジ

マンスリーチャレンジは、2022年5月にリニューアルされました。

マンスリーチャレンジの1月の最低目標歩数は、200,000歩

クリア報酬は、10マイルプレゼントと抽選でラウンジクーポン券が当たるという物に変更になりました。

個人的には改悪です。

リニューアル前まで、「月に15日アプリを起動する」というものなので、かなり楽ちんな内容だったのですが、コンスタントに毎日歩かないと達成できなくなってしまいました。

1ヶ月30日として、1日あたりにすると、約6,600歩。
ほぼ毎日デイリーチャレンジの最低ライン以上クリアしないと到達しません。

また、クリア報酬もマイル数は増えるものの、JGC会員なのでラウンジクーポンは要らないかなぁという感じです。

スポンサーリンク
実際に6,000歩歩いてみた

目標歩数の6,000歩を超えると、日が変わってから報酬を受け取れます。
未受取の報酬があるとアプリ画面に表示があります。

JAL Wellness & Travelのチャレンジ報酬の受け取り方
デイリーチャレンジを達成すると

報酬は前日前々日の分、48時間以内しか受け取れないので要注意!達成したその日も抽選券は受け取れません。

毎日しっかり歩く人だと毎日抽選券を受け取る習慣ができるので、受け取り忘れは思うのですが、たまに目標歩数を達成するという人は注意です。

目標歩数を達成したら、日が変わってすぐ受け取るのがおすすめ。
またアプリを開くだろうと思っていると、アプリを開かず2日経ってしまい、抽選券を受け取り忘れる可能性があります。

せっかく10,000歩以上歩いたのに、抽選券を受け取り忘れてしまったことがありました。。
あとで受け取ればいっか」と思ったら、そのままその日も翌日もアプリを起動せず、抽選券が無効になってしまいました。。
かなり悲しいです。

抽選にあたるとマイルがもらえる

[マイル/抽選券を受け取る]ボタンを押すと、抽選が始まりました。

JAL Wellness & Travel チャレンジでもらえる抽選券
抽選券

当たった!+2マイルです。チャレンジ報酬の+1マイルと銅の抽選券のあたり分あわせて、3マイルもらえました。

スポンサーリンク
抽選券にはずれがあった

1年ほど使っていて、ついに何も当たらない大はずれが出ました。
ずっとはずれはないと言っていたのですが、0マイルのはずれもやっぱりありました。

はずれの他、あたりの中でもらえるマイル数に差があります
なお、抽選券であたるマイル数の表示は最大値です
もらったマイルの実績を振り返ると、金と銀の抽選券はいくつかあたりの種類があるようです。

どれくらい各抽選券であたりの種類があるのか、公開情報がないので不明です。

最初に金の抽選券を引いたときにあたりが出たので、今日は50マイルもらえる!と思ったのですが、10マイルでした。。

また次に金の抽選券を引いたときは、2マイル。

スポンサーリンク

②チェックインスポットにいってためる

つづいて、「チェックインスポットにいってためる」機能です。

チェックインスポットとして定められた場所に行ってチェックインすると、翌日マイルを受け取ることができます。抽選はありません。

  • JAL Wellness & TravelアプリとGPSが連携して計測
  • チェックインスポットにチェックインするとマイルがたまる
  • チェックインスポットはあらかじめ決められていて、定期的に変わる
  • チャレンジ期間中、1スポットにつき1回までマイル獲得できる

こちらはどちらかというと、旅を楽しませる要素が強いと思います。
個人的にはこういうの好きです。地図を塗りつぶす系。海外でも使えるのもいいですね。

チェックポイントが都市部や観光地に偏っていたり、初回訪れた時だけマイル加算という方式だと日常生活では貯めにくいと思いますが、どうでしょうか?

どんなところがスポットになっているか、アプリで確認してみました。

現在登録されているチェックインスポットです。

チェックインスポットは、ほぼ期間無期限のスポットと期間限定のスポットとあります。
ほぼ無期限というのは、期限はあるものの、期限が終わるとまた延長になっているからです。

スポットの種類スポット数期間
空港周辺6ヵ所ほぼ無期限
飛行機が見える公園5ヵ所ほぼ無期限
イオングループ144ヵ所ほぼ無期限
JALプラザ1ヵ所ほぼ無期限
ハワイ6ヵ所2022年12月1日~2023年1月31日
三重県30ヵ所2022年10月15日~2023年2月28日
島根県21ヵ所2022年11月1日~11月30日
アイセイ薬局266ヵ所2022年11月1日~12月31日
ららぽーと20ヵ所2022年11月1日~2023年1月31日
北海道東部33ヵ所2022年8月1日~10月31日
北海道東川町8ヵ所2022年7月1日~9月30日
ホテル日航ハウステンボス1ヵ所2022年8月1日~10月31日
設定中のチェックインスポット

チェックイン機能は大分増えてきましたね。

とはいえ、全国どこでもあるわけではないので、チェックインしてためるという点では、少ないのかなと思います。

スポンサーリンク
チェックインスポットが少ない

まず、チェックインスポットの数が少ないです。

イオングループがチェックインスポットに追加されたり、観光促進のキャンペーンとして大量に特別チャレンジのスポット数が増えましたが、まだまだスポットが少ないです。

おそらくコロナウイルスの影響を考慮し、あえてスポット登録をしていないからだと思うので、今後の状況変化によって段々と増えていくのではないかと期待しています。

チェックインできるのは1回だけ

どちらかというと、チェックインできる回数が問題です。

期間中、1度チェックインするとこの期間に再度その場所を訪れても、チェックインできずマイルはもらえません。

毎日のお散歩・運動のついでにチェックインしてマイルをためる、という使い方は想定していなさそう。
観光やお出かけなどで初めて行った場所の記念にチェックインをする、観光スポットを提案する、という使い方を想定しているのではないかと思います。

スポンサーリンク
チェックイン操作がしにくい・気づきにくい

チェックイン場所に気づきにくい・チェックインボタンを押しにくいのも難点です。

あらかじめチェックインスポットがどこにあるか確認して、目的地として設定して向かわないとチェックインに手間取ったり、チェックイン自体を忘れがちです。

チェックイン付近に移動してもプッシュ通知やお知らせ機能がないので、見落としてしまうことがあります。
また、チェックインスポット機能を開くのも階層が深く手間がかかります。
タップする回数が多いんです。

[今日のチャレンジ]→[チェックイン]→[特定のチャレンジ]→[チェックインスポット]と何回かタップしないと開くことができません。
場所の確認も毎回開くたびに地図が広域になってしまうので、チェックインスポットの確認がとてもしにくいです。

チェックインスポットを回ることで観光ルートになる場合もあるので、チェックインスポットになっている地域に行く場合はあらかじめどこがスポットになっているかチェックして頭にいれておくのがよいと思います。

スポンサーリンク

「JALふるさとプロジェクト」の特集地域のチェックインスポット→現在なし

「JALふるさとプロジェクト」は、JALが毎月日本各地の土地を取り上げて魅力を紹介しているプロジェクト。

もともと、「新JAPAN PROJECT」として活動していたプロジェクトで、2021年4月からから「JALふるさとプロジェクト」に名前が変更になりました。

「新JAPAN PROJECT」に引き続き、「JALふるさとプロジェクト」の特集地域もJAL Wellness & Travelにもチェックインスポットとして追加されていたのですが、最近は追加がストップしています。

登録されるスポット数やたまるマイルは場所によって異なります。

特集月特集場所チェックインスポット数1スポットでもらえるマイル
終了:2023年3月沖縄県10ヵ所+20マイル
終了:2022年2月京都府10ヵ所+20マイル
終了:2022年1月石川県30ヵ所+20マイル
終了:2021年12月北海道阿寒湖・摩周湖周辺10ヵ所+3マイル
終了:2021年11月宮崎県10ヵ所+3マイル
終了:2021年10月長崎県平戸10ヵ所+3マイル
終了:2021年9月島根県10ヵ所+3マイル
終了:2021年8月北海道十勝地方10ヵ所+3マイル
終了:2021年7月徳島県10ヵ所+3マイル
終了:2021年6月広島県23ヵ所+3マイル
終了:2021年5月秋田県・山形県10ヵ所+3マイル
終了:2021年4月岩手県・宮城県・福島県10ヵ所+3マイル
終了:2021年3月岡山津山市12ヵ所+3マイル
終了:2021年2月沖縄10ヵ所+3マイル
終了:2021年1月北海道11ヵ所+3マイル
終了:2020年12月神奈川県14ヵ所(1ヵ所兵庫県)+3マイル
終了:2020年11月青森県10ヵ所+3マイル
終了:2020年10月大阪府泉州11ヵ所+3マイル
終了:2020年9月鹿児島県離島6ヵ所+3マイル
終了:2020年8月宮城県仙台市8ヵ所+3マイル
終了:2020年7月北海道北見市5ヵ所+5マイル
「新JAPAN PROJECT」特集地域のチェックインスポット数と1スポットでもらえるマイル

「JALふるさとプロジェクト」のチェックポイントは期間限定で、「JALふるさとプロジェクト」の特集月から3ヶ月です。

たまたま特集月付近で対象エリアに行くことは少ないし、チェックインポイントになっていれば旅行で行くきっかけになるからずっと残しておいてほしいけど、難しいんだろうなぁ。。

獲得マイルは、ほとんどが1スポット=3マイルなのですが、2022年に追加になったスポットは20マイルとマイル数が多いです。

スポンサーリンク

全国イオングループの店舗のチェックインスポット

観光スポット以外にも、イオングループのチェックインスポットも登録されています。

イオンモールなど大型店舗が登録されており、すべてのイオングループの店舗ではないので注意です。

設定期間設定コースチェックイン
スポット数
1スポットで
もらえるマイル
2021年4月1日
~2023年3月31日
イオングループの店舗で
マイルをためよう
144ヵ所+1マイル

期間設定はありますが、終了が近づくと、期間延長されています。

期間は延長されても1度チェックインしたイオンのスポットは、期間延長後も「受取済」になるので再度訪れても、チェックインできませんし、マイルもGETできません。

せっかくなら、毎月登録を更新して、1ヶ月ごとにマイルがもらえるボーナススポットにして欲しかったなぁ。

アイセイ薬局の店舗のチェックインスポット

2022年10月から、新たな企業系のチェックインスポットとして、アイセイ薬局が追加されました。

設定期間設定コースチェックイン
スポット数
1スポットで
もらえるマイル
2022年10月14日
~2022年12月31日
アイセイ薬局グループを
チェックインスポットに設定中!
266ヵ所+1マイル

+3ポイントと少ないですが、200店舗以上と数が多いのが特徴です。

ただし、アイセイ薬局は関東エリアにのみ展開しているようで、他のエリアに在住の方にはチェックインしにくいかもしれませんね。

2022年11月から新しくスポットに追加されたのが、三井系のショッピングモール。

設定期間設定コースチェックイン
スポット数
1スポットで
もらえるマイル
2021年4月1日
~2023年3月31日
ららぽーと・ラゾーナ川崎・
ダイバーシティ東京プラザを
巡ってマイルをためよう!
20ヵ所+1マイル

ららぽーと、ラゾーナ、ダイバーシティなどがチェックインスポットとして登録されています。

スポンサーリンク

特別チャレンジのチェックインスポット

特別チャレンジのチェックインスポットは、都道府県や地域とのコラボで期間限定で設定されるチェックインスポット。
大量マイル獲得が狙えるスポットです。

これがかなり強力です。

なんと、1スポットで+10マイル、+20マイルと大量マイルをもらえます

設定されたチェックポイント数ともらえるマイルです。※過去設定分も含む

設定期間設定コースチェックイン
スポット数
1スポットで
もらえるマイル
2022年11月1日
~2022年11月30日
島根県と日本遺産を訪れてマイルをためよう21ヵ所+10マイル
終了:2022年10月15日
~2023年2月28日
三重県を訪れてマイルをためよう30ヵ所+30マイル
終了:2022年8月1日
~10月31日
ホテル日航ハウステンボスを
訪れてマイルをためよう
1ヵ所+3マイル
終了:2022年8月1日
~10月31日
ひがし北海道エリアを
巡ってマイルをためよう
33ヵ所+20マイル
終了:2022年7月1日
~9月30日
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
マイルがたまる&当たる
10ヵ所+50マイル
終了:2022年7月1日
~9月30日
北海道東川町を巡って
マイルをためよう
8ヵ所+15~30マイル
終了:2021年11月16日
~2022年4月15日
【ジャパンエコトラック】
オホーツクチャレンジ
30ヵ所+10マイル
終了:2021年11月1日
~2022年4月15日
【ジャパンエコトラック】
大雪ひがしかわ・南富良野チャレンジ
20ヵ所 +10マイル
終了:2021年11月30日
~2022年3月31日
青森県チャレンジ49ヵ所+10マイル
+50マイル(9ヵ所)
終了:2021年10月8日
~2022年3月31日
奄美トレイルチャレンジ46ヵ所 +20マイル
終了:2021年10月8日
~2022年3月31日
奄美群島チャレンジ25ヵ所 +20マイル
終了:2021年10月1日
~12月31日
大分県竹田市30ヵ所 +20マイル
終了:2021年7月22日
~11月15日
【ジャパンエコトラック】
オホーツクチャレンジ
50ヵ所+10マイル
終了:2021年3月30日
~9月30日
島根県チャレンジ30ヵ所+10マイル
終了:2021年2月13日
~3月31日
奄美群島チャレンジ25ヵ所+20マイル
終了:2021年2月13日
~3月31日
奄美トレイルチャレンジ46ヵ所+30マイル
特別チャレンジのチェックインポイント

観光需要が落ち込んでしまっているので、促進キャンペーンの一環だと思いますが、かなり大きなキャンペーンです。

現在は、あまり特別チャレンジの登録スポットがないのですが、近くにお住まいの方やお出かけ予定がある方は、今のうちにJAL Wellness&Travelを入れた方がいいです。

スポンサーリンク

海外のチェックインスポット

2022年12月に初めて、海外のチェックインスポットとして、ハワイが追加されました。

ホノルルマラソンとのコラボ企画です。

設定期間設定コースチェックイン
スポット数
1スポットで
もらえるマイル
2021年4月1日
~2023年3月31日
ホノルルを満喫しながらマイルもためよう!6ヵ所+50マイル

ホノルルマラソン前後の期間しか対象になっていないのと、スポット数も少ないですね。

新型コロナに超円安と日本人旅行者には海外旅行はまだまだ逆風ですが、徐々に海外渡航できそうな雰囲気が出てきたので、今後JALの就航地やスポンサーイベントを中心に追加されていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

結局マイルは稼げる?

実際に使ってみた感想です。

正直、私の場合はあんまりマイルは稼げていないです

これまで私は2年ほど使っていて、歩いてためた1ヶ月の最大マイルは90マイル、累計受取マイルは800マイルぐらいです。
奄美チャレンジ期間に奄美に行けたので、チェックインチャレンジを含めると月間の最大獲得マイルは270マイルです。

1マイル=1円と考えると、月額使用料分使いこなせていないですね。

ただ、JAL Wellness&Travelを使っている人がみんなマイルを稼げていないかというと、そうではないと思います。

私は普段あまり外を歩かず、週に1,2回外に出た時にがっつり歩くという生活スタイルです。
また、家の中でスマホを持ち歩かないので、実際には歩いていてもJAL Wellness&Travelのアプリの歩数に反映されていない歩数も多いと思います。

そのため単発でデイリーチャレンジがクリアできても、ウィークリーチャレンジがクリアできず、マイル獲得数が減っていると思います。

JAL Wellness&Travelでのマイルのため方は、

  • 毎日のチャレンジでコンスタントにマイルがためる
  • チェックインスポットはボーナス

というようなため方になると思います。

毎日歩いてデイリーとウィークリーチャレンジをクリアできると、抽選があたらなくてもマイルがたまりやすくなります。

では、抽選のあたり確率はどれくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

抽選のあたり確率はどれくらい?

自分の抽選結果をもとに、あたりの種類を勝手にわけてみました。

  • 大あたり:+最大マイルをもらえる
  • 中あたり:大あたりと小あたりの間のマイルもらえる
  • 小あたり:+1マイル、銀・金は大あたりの20%以下もらえる

この分類で各抽選券のあたりマイル数と確率を分けてみると、こんな感じになりました。
※私のチャレンジ達成の回数が少ないので、正確性は低いと思います。

抽選券の種類大あたり中あたり小あたり大はずれ
金の抽選券50マイル
(0%)
10マイル
(21%)
2・3マイル
(79%)
0マイル
(0%)
銀の抽選券10マイル
(21%)
3・5マイル
(33%)
1・2マイル
(44%)
0マイル
(2%)
銅の抽選券2マイル
(74%)
1マイル
(25%)
0マイル
(1%)
各抽選券のあたりの内容と確率 ※実績値を元に記載

金の大あたりは1回もあたったことがないのですが、1マイルだけというのも見たことはありません

銀の大あたりは20%くらい、銅の大あたりは70%くらいの確率でひいています。
銅は中あたりがない分、大あたりが多いですね。

金・銀の抽選券は中あたりでもあたると結構大きいし、テンションが上がります。

スポンサーリンク

チャレンジ報酬を計算してみた

チャレンジ報酬が最大どれくらいになるか、計算してみました。
1ヶ月すべてのチャレンジをクリアして、抽選券がすべてあたった時を考えてみます。

1ヶ月30日・4週で換算すると、最大 2,230マイルたまります。

内訳はこんな感じ。

【デイリー報酬】
 3マイル +( 金・銀・銅の抽選券1枚ずつ × 30日 )
 →90マイル + 抽選券 金・銀・銅30枚ずつ 

【ウィークリー報酬】
 8マイル + ( 金・銀の抽選券1枚ずつ × 4週 )
 →32マイル + 抽選券 金・銀4枚ずつ

【マンスリー報酬】
 →10マイル

⇒獲得内容合計
 132マイル
  + 抽選券 金34枚、銀34枚、銅30枚

 各抽選券が最大マイル当選すると、
 金:50マイル 銀:10マイル 銅:2マイル なので

 抽選がすべて大あたりした場合、
 2,232マイル(内訳:132マイル + 抽選分2,100マイル)

毎日がんばって10,000歩歩いても、抽選がまったく当たらなければ、月に130マイルほどですが、さすがにそれはないと思います。

抽選が60%であたると、約1,350マイル

金・銀抽選券のあたりマイル数を最大値で計算しているので、かなり皮算用が過ぎる気がしもしますが、このマイル数を見るとちょっとやる気が上がりますね。

スポンサーリンク

使用料の元がとれそうな人は?毎日8,000歩以上歩く人なら元がとれそう

月額使用料の400マイルを目安に、抽選券が6割くらいのあたりとすると、

  • 毎日8,000歩以上歩く
       &
  • 1週間で60,000歩以上歩く

という人だと、デイリーチャレンジで銅・銀、ウィークリーチャレンジで金・銀の抽選券が手に入ってマンスリーチャレンジもクリアできるので、月額使用料の元がとれそうです。

最大で702マイル、6割あたり計算だと438マイルです

10,000歩以上歩く日があると、さらにGoodですね!

スポンサーリンク

マイル以外のサービス

マイルには関係ないですが、健康促進やライフスタイルの充実に関するサービスがあります。

実はまだ一度も使ったことがないです。。

  • 追加費用なし
    • 専門家にインターネットで相談が受けれる
    • ジャンル:健康、食生活、介護、育児・子育て、暮らしのお金
    • エクササイズ動画・ヨガ・瞑想音声コンテンツがいつでも楽しめる
    • オーディオブックがいつでも楽しめる
  • 追加費用が必要な場合あり
    • 全国のヨガスタジオ・スポーツクラブ施設で会員限定の優待特典が受けられる
      対象施設は「スタジオ・ヨギー」、「瞑想スタジオmuon」、「ルネサンス」

個人的には、代わりになるサービスも多いですし、音楽を聴きながら運動することがないので、あんまり使わない機能が多いかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今のところ使ってみた印象ですが、JAL Wellness & Travelは、

健康を増進するサービス

で、健康のために歩く人を応援するアプリなのかなと感じました。

だれでもマイルがたくさんたまるサービス

ではないです。

今後チェックインスポットや旅行地とのキャンペーン増えてきたら、旅を楽しむ要素が強くなると思います。

毎日たくさん歩く理由がほしい
・健康関連の有料サービスを使っているが、ついでにマイルもためたい!

という人にはよさそうです。

毎月がっつり歩けば、毎月1,350マイルほど稼げる可能性もあります。

月額料金500円がかかりますし、お得なサービスと見るかは人それぞれだと思うので、お試し無料期間に自分がどれくらい歩くか・マイルがたまるか確認してみるのがよいと思います。

できるだけ長く無料で利用したい場合は、月初に利用開始するのがよいです。

私は歩く歩数が圧倒的に少ないので、あまりたまりません。。。
車でもポイントがたまるMilesやANA Pocketの方が合っているかなと思いました。

ANA PokectはAndroid版がついにリリースされたので、楽しみです!
使ってみてよかったら、JAL Wellness & Travelから乗り換えようかなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました