【終了済み】ANA国内線チケットのタイムセールは6/16まで。

旅行情報

ANAのタイムセール情報!

7月・8月搭乗分のANAのタイムセール!

海の日周辺やお盆以降は対象外です。

ANAのタイムセールについてと注意点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

7/1~7/15&7/19~8/9搭乗分の「ANA SUPER VALUE SALE」

6月10日(金)からANAのタイムセール!

ANAのタイムセールは、数ヶ月に1度行われているANA国内線チケットのセール。
国内線の普通席のチケットをお得に購入することができます。

今回は対象路線は指定なし、7月8月がセール対象になっています。
また、プレミアムクラスはセール対象外です。

現在実施中のANAの国内線チケットのセールは、以下の通り。

7月8月の一部の便に、「ANA SUPER VALUE SALE」運賃が設定されます。

販売期間:2022年6月10日(金)0:00~ 6月16日(水)23:59
搭乗期間:
2022年7月1日(金)~ 7月15日(金)
2022年7月19日(火)~ 8月9日(火)
対象運賃:ANA SUPER VALUE SALE

セール対象期間中に連休はある?

7月・8月は海の日・山の日と2つの祝日があって、3連休にもなっているのですが、今回のセール対象外日に指定されています。

そのため、セール対象日で言うと連休はありません。お盆も対象外ですね。

学校の夏休み期間に入っているので、ちょっとずらした夏の旅行や帰省に使えるかなと思います。

航空会社にこだわらなければ、JALのタイムセールなら海の日・山の日・お盆も対象です。

スポンサーリンク

ANA SUPER VALUE SALE運賃の注意点。

お得に買えるタイムセールのANA SUPER VALUE SALE運賃ですが、注意点がいくつかあります。

ANA SUPER VALUE SALEの注意点は主に2つ。

  • 予約変更・払い戻しに制約あり
  • マイルをためる・SFC修行には不向き

ということ。

普通の旅行者さんには、特に1つめが悩ましいですね。

ANAのステイタスアップを目指している人、ANAマイラーの人は2つめも要注意ですね。

稼ぎやすいプレミアムクラスはタイムセールになっていないのと、ANA SUPER VALUEは積算率がいまいちです。

ANA SUPER VALUE SALE運賃は、変更・払い戻し制約あり

ANA SUPER VALUE SALE運賃は、変更・払い戻しに制約がある運賃です。

  • 予約変更不可
  • 搭乗の55日前以降はキャンセル・払い戻しは有料の運賃

となっています。

今回は、既に払い戻しが有料になっている日程が多いと思います。

そのため、チケットを購入した後、予定変更が発生しそうな時には使いにくい運賃です。

ただし、例外的に予約変更可能・払い戻しも無料になる場合があります。

  • 台風・天候不良で予約便や発着空港で大幅な遅延・運休が見込まれる場合
  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置などが出ている場合

です。

プレミアムポイントの積算率が50%で搭乗ポイントなし

ANA SUPER VALUE SALE運賃は、プレミアムポイントのたまり具合があまりよくないので、SFC修行向きの運賃ではないです。

ANA SUPER VALUE SALE運賃のプレミアムポイントの積算率は、

  • プレミアムポイントの積算率:50%
  • ボーナスプレミアムポイント:なし

です。

もちろんタイムセールで安くチケットを買えれば、プレミアムポイント単価的にはよいので、フライト距離と購入価格次第ではあります。

スポンサーリンク

気になる料金は?主な路線のタイムセール運賃の価格

タイムセールが既に始まっているので、ANAのWebサイトでチケット検索した方が空席状況と合わせて確認できてよいと思います。

とりあえずざっと気になる路線のタイムセール運賃が設定有無や、値段を見たいときはPDFの方がわかりやすいです。

タイムセールの料金は、ANAのWebサイト運賃表にPDFで料金表が掲載されています。

「2022年3月27日~2022年10月29日ご搭乗分」のタブの下の方にある、
「2022年7月1日~7月15日、7月19日~8月9日ご搭乗分(販売期間:6月10日~16日)」のリンクからPDFを見ることができます。

スポンサーリンク

人気路線の料金例

毎回タイムセールの料金表は結構なボリューム。

今回は約1ヶ月とちょっとですが、334ページもありました(笑)

こんな感じでシンプルな表でおさまっていますが、ページ数がとにかく多いです。

ANA SUPER VALUE SALE運賃例
(ANAのWebサイト掲載資料より抜粋)

とりあえず人気そうな路線の最低価格です。

路線2022/7/1

8/9
搭乗分
※対象外日程あり
2022/6/1~
6/30
搭乗分
2022/5/10

5/31
搭乗分
2022/4/1
~
5/9
搭乗分
2022/2/5
~3/26
搭乗分
2022/1/8

1/31
搭乗分
2021/11/1

12/23
搭乗分
2021/9/1

10/30
搭乗分
2021/7/16
~
8/31
搭乗分
2021/6/1
~
7/15
搭乗分
羽田ー伊丹7,000円7,200円7,200円6,900円7,900円6,900円8,400円5,900円6,800円
羽田ー札幌9,000円9,900円7,900円7,900円8,900円9,000円7,900円8,900円7,900円9,800円
羽田ー那覇8,800円8,800円8,800円8,800円8,700円9,900円8,500円8,200円7,900円9,800円
羽田ー石垣19,900円21,700円14,300円24,100円14,900円15,550円12,000円15,000円13,900円14,800円
伊丹ー札幌8,800円9,200円8,900円8,100円8,900円9,000円7,000円8,100円8,900円8,800円
伊丹ー那覇8,700円9,300円9,300円9,300円8,900円9,000円7,900円8,200円6,900円7,800円
人気路線のANA SUPER VALUE SALE運賃例

このセール運賃に、旅客施設使用料がプラスされます。

ざっくりここ最近のタイムセールと比べると、

  • 便数・路線は多め
  • 運賃は値下がり

という感じ。

ここ1年で見ても、最低料金が安めの設定かなと思います。

1日違いで結構値段差がある日もあるので、前後の日程も確認するのがおすすめです。

スポンサーリンク

名古屋発着の料金例

セントレア利用者なので、名古屋発着の料金も現在確認中です。

名古屋発着のANA便はすべてセントレア発着です。
JAL便にくらべて、路線が豊富です。

路線2022/7/1

8/9
搭乗分
※対象外日程あり
2022/6/1

6/30
搭乗分
2022/5/10

5/31搭乗分
2022/4/1

5/9
搭乗分
2022/2/5
~3/26
搭乗分
20221/8
~1/31
搭乗分
202111/1
~12/23
搭乗分
20219/1
~10/30
搭乗分
2021/7/16
~
8/31
搭乗分
20216/1

7/15
搭乗分
2021/4/29
~
5/9
搭乗分
名古屋ー羽田8,100円なし7,000円7,000円6,000円7,000円6,500円なし7,900円6,800円なし
名古屋ー旭川15,800円なしなしなしなしなし なしなし14,700円なしなし
名古屋ー札幌7,400円10,000円6,500円6,600円6,300円9,000円7,900円8,100円7,900円7,800円7,000円
名古屋ー函館14,700円16,000円14,400円12,400円15,700円9,900円9,900円10,000円13,100円11,800円7,000円
名古屋ー秋田11,200円なし10,100円10,400円9,800円9,000円 8,900円8,900円9,000円9,800円7,000円
名古屋ー仙台13,800円なし10,700円10,400円9,500円9,900円9,900円8,000円8,600円9,800円7,000円
名古屋ー新潟なしなし9,600円9,500円8,500円7,900円 7,900円8,400円8,700円8,800円7,000円
名古屋ー松山12,400円なし14,400円14,800円11,700円8,900円8,900円9,900円9,600円なしなし
名古屋ー福岡7,600円なし7,500円10,000円6,900円9,000円 7,000円8,000円7,000円7,800円7,000円
名古屋ー大分12,400円なし10,900円10,900円9,700円9,000円 9,900円9,900円11,600円9,800円7,000円
名古屋ー熊本12,600円なし13,300円12,400円10,500円9,000円 7,900円8,900円10,100円9,800円7,000円
名古屋ー長崎15,900円なし14,300円14,800円9,900円9,000円 8,900円10,000円13,900円10,800円7,000円
名古屋ー宮崎14,100円なし11,900円13,100円12,400円9,000円8,900円10,000円8,900円9,800円7,000円
名古屋ー鹿児島13,000円なし12,200円11,000円11,400円9,000円 8,900円9,900円4,600円9,800円7,000円
名古屋ー沖縄8,700円9,700円9,700円9,700円6,000円10,000円9,900円10,000円6,900円8,800円8,000円
名古屋ー石垣14,200円21,900円19,900円23,100円なしなし12,000円8,900円9,900円13,800円8,000円
名古屋ー宮古13,700円19,100円22,300円23,800円なしなし 12,000円8,900円8,900円11,800円8,000円
セントレア発着のANA SUPER VALUE SALE運賃例

名古屋発着分は、

  • 季節便で女満別・旭川便がタイムセール対象に
  • 前回・前々回タイムセールと比べると、値下がり・値上がり半々くらい
  • 宮崎→名古屋は設定日数が少ない

という感じになっていました。

同じ路線でも方向によって、最低料金が異なる路線が多めです。
どちらかというと、名古屋到着分の方が安い路線が多かったです。

また、全日程同じ値段だったのは、羽田⇔名古屋便だけだったので、最低料金は目安にしてもらえればなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ANAのタイムセールについてでした。

タイムセールのチケットは、予約変更は不可
使い勝手はいまいちですが、お得な料金が多いので確実な予定の場合にはもってこいです。

マイルの使い道として、ANAスカイコインに換えて、タイムセールで使うのもいいかなと思います。

ちょっとずらすと安いチケットが見つかりやすいかなと思います。

航空会社にこだわらなければ、JALのチケット・ダイナミックパッケージのタイムセールを行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました