JALのタイムセール!7月~9月搭乗分のJAL国内線が5/14(火)00:00~16(木)23:59まで!7,700円~と路線ごとに価格変動。 | 今日もどこかに旅したい

JALのタイムセール!7月~9月搭乗分のJAL国内線が7,700円~!5/14(火)00:00~16日(木)23:59!

旅行情報

JAL国内線のタイムセール情報!
今回は1区間7,700円~!短距離路線はさらに安い路線あり。

予約変更不可・払い戻しは有料なので気をつけて

JAL国内線のタイムセールについてです。

本ページはプロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

タイムセールチケットの販売は、4月10日(水)~11日(木)。7,700円~のプロモーション運賃!

JALの国内航空券のタイムセールは、期間限定のスペシャルセール。

数ヶ月に1度おこなわれている大人気のセールです。

今回のタイムセールは、

  • セールは、3日間開催
  • WEB限定の予約・購入
  • アクセス集中時は、仮想ロビーが稼働

3日間の短期決戦セールです!

  • 搭乗期間:2024年7月1日(月)~9月30日(月)
  • 予約期間:2024年5月14日(火)00:00~16日(木)23:59まで
  • 対象運賃:プロモーション
  • 対象路線・便:一定数以上空席があった路線・便
  • 予約方法:JALのWEBサイト or JALアプリ
  • 金額:路線・搭乗日による。片道7,700
  • ディスカウント:あり。子供・障がい者・介護者で適用可能。

今回は、路線によって異なっていて、片道7,700円~(一部4,400円~)と破格のお値段です。

ざっくり距離が長い路線=料金が高くなるというイメージです

セール料金例はこちら。
今回は、北陸復興応援運賃があります。

7,700円~となっていますが、7,700円以下の路線もあります。

・那覇⇔石垣、那覇⇔宮古、石垣⇔宮古、宮古⇔多良間、那覇⇔久米島:4,950円~
・南大東⇔北大東、函館⇔奥尻:5,500円~
・札幌⇔利尻・女満別・根室中標津・釧路・函館・奥尻・青森・秋田、函館→奥尻、大阪⇔秋田・但馬・出雲・松山、福岡⇔宮崎、石垣⇔与那国:6,600円
・それ以外:片道7,700円~

スポンサーリンク

チケットのタイムセールの狙い目は、長距離路線!JALのステイタス修行にも◎

タイムセールで特にお得になりやすいのは、長距離路線

短距離路線もセールになっている場合がありますが、搭乗日直前で購入できるチケットでも短距離路線は、それほど高くないことが多いです。

今回は片道7,700円~。中には7,700円未満の路線もあります
一律料金ではないですが、破格のお値段。正直どの路線に乗ってもお得です。

タイムセール外の日程で検索して、だいたいの料金目安を付けておくといいかなと思います。

JALのステイタスアップ・JGC入会を目指す人にも、タイムセールはおすすめです。

2024年からJALのステイタスプログラムが変わると発表がありました。

いろいろ変わるところはありますが、特に大きく変わったのが、「JGC特典の入会条件」。
国内線だけでJGC入会を目指す場合は、「1年で50回搭乗 → 1生涯で500回搭乗」という基準に変わりました。

1年という時間制限はなくなりましたが、とにかく国内の場合は回数を稼ぐ必要あり

「なるべく安く!」や「便のいい路線を使おう!」で修行していると、路線が固定されがちですが、タイムセールだと全体的に安くなっているので、ちょっといつもと違った便にチャレンジしやすいと思います。

7,700円未満の路線を乗り継ぐのがいいかも?

スポンサーリンク

タイムセールの運賃はどんな運賃?

2023年4月12日搭乗分からJALの運賃体系が変わり、タイムセール運賃についてもこれまでと変わりました。

今回の設定されているタイムセール運賃は、「プロモーション」運賃。

プロモーション運賃は、お得に買える分変更や払い戻しや購入期間に制約があります

ざっくり、プロモーション運賃は、

  • 予約日に購入必須
  • 予約変更不可
  • 予約キャンセル・払い戻しは有料
  • クラスJ・ファーストクラスの予約はできない
  • 子供・障がい者・介護者の割引オプション適用OK

という運賃。

プロモーション運賃は、予約日に購入必須。変更不可、払い戻しは有料の運賃

プロモーション運賃は、購入直後から取消手数料がかかります
本格的に手数料がかかるのは、出発の54日前以降。払い戻しに運賃の50%取消料がかかります。

以前の特便相当の運賃ルールです。

2023年4月11日以前の搭乗分のタイムセールでは、先得運賃ベースか特便運賃ベースかでキャンセルのポリシーが異なりましたが、2023年4月12日以降の搭乗のプロモーション運賃は搭乗日にかかわらず、すべて同じキャンセルポリシーになります。

ただし、不可抗力によって、予約便が運休になった場合は、例外的に手数料無料で予約変更・払い戻しができる場合があります。

  • 悪天候による運休・大幅遅延が見込まれる場合
  • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の発令により、運休・減便になった場合

などです。

新型コロナウイルスの感染法上の取り扱いが、「5類」扱いになっているため、現在考えられるのは、悪天候の方のみかなと思います。

スポンサーリンク

クラスJ・ファーストクラスは予約不可。乗りたいなら、当日アップグレードを狙う

クラスJ・ファーストクラスに乗りたい場合は、要注意。
プロモーション運賃では、クラスJ・ファーストクラスの予約はできません

ただし、当日空席があれば、プロモーション運賃で購入したチケットでも当日アップグレードをリクエストすることができます

当日アップグレードは、Webやアプリからもアップグレードできるようになりました。

引き続き空港のチェックインカウンターでも確認できるので、気になる方はスタッフに相談するのもいいかなと思います。

ただし、上位クラスの予約・当日アップグレードは、料金が値上がりしてしまったので、以前よりは少し高く感じる路線が多いと思います。

クラスJはアップグレード料金が変わらない路線もありますが、ファーストクラスは全路線値上がりしました。

小児割引、障がい者割引、介護帰省割引の適用OK

2023年4月12日以降の搭乗分から導入された「ディスカウント」は、プロモーション運賃にも適用ができます。

ディスカウントの種類と対象者、割引率はこちら。

  • 小児割引:満3歳以上12歳未満の子供本人のみ25%OFF
  • 障がい者割引:本人+介助者1人20%OFF ※登録が必要
  • 介護帰省割引:本人のみ20%OFF ※登録が必要

介護帰省割引は、事前に対象者登録が必要です。
障がい者割引は、事前にマイレージ番号と障がい者手帳の紐づけをするか、当日空港で障がい者手帳の提示が必要です。

登録手続きは、空港やWEBでできます

スポンサーリンク

タイムセール攻略法!お得にチケットを手にするには?

タイムセールをうまく活用するには、あらかじめ準備をしておくと、自分に都合の納得のいく値段でチケットを買うのに役に立ちます。

また、今回は7,700円~とかなりお得なセールなので、仮想ロビーが稼働する可能性大。

スタートダッシュが肝心です

前日までに
  • 日程・連休をチェック
  • 気になる路線の対象便をチェック
  • 同行者の情報を把握
開始30分前ごろから
  • タイムセール前に早めに・定期的にアクセスする

実際に仮想ロビーが稼働すると、案内順に予約検索できるようになります。
自分の順番が来ていないか、自分の順番が来たら制限時間の30分以内予約を済ませる必要があります。

一定数空席がある路線・便がタイムセールの対象に

タイムセールでは、指定の路線のうち、一定数以上空席がある路線・便にタイムセール運賃が設定されます。

今回はいつ時点の空席情報を元にしているか、空席の残存率について情報がありません。

以前基準となる空席情報が公開されていたときだと、セール開始の3、4日前時点の空席で

  • 100席以上の機材:10席以上の空席
  • 100席未満の機材:5席以上の空席

ある路線・便がタイムセール運賃で売り出されていました。

気になる路線・便があったら、空席情報を元に候補を挙げておくといいと思います。

仮想ロビー稼働中は、JAL上では路線検索や空席検索もできなくなるので、セール開始前日の20:00頃までには目星を付けておくといいのかなと思います。

スポンサーリンク

休みやすい時は競争率アップ。今回のセールの対象期間に祝日や連休はある?

仕事や学校の都合上、祝日や連休前後は移動しやすいので、競争率がアップします。

今回の販売期間はというと、祝日や連休があります

今回のセール対象の搭乗日程は、7月1日(月)~9月30日(月)。

その間の祝日や連休は、こちら。

7月15日(月)が「海の日」
→7月13日(土)~15日(月・祝)が3連休
8月11日が「山の日」、8月12日が「振替休日」
→8月10日(土)~11日(月・祝)が3連休
9月16日(月)が「敬老の日」
→4月16日(土)~16日(月・祝)が3連休
9月22日(日)が「秋分の日」9月23日(月)が「振替休日」
→9月21日(土)~23日(月・祝)が3連休

となっています。

連休期間はセール運賃が設定されていないのですが、少し後に移動をずらせると、タイムセールが利用できます。

テレワークやワーケーションとうまく組み合わせると、お得に移動できそうです

一緒に旅行に行く人がいる場合は、搭乗者情報の把握を

タイムセールでも、通常時のチケット購入同様、同行者分のチケットをまとめて購入することができます。

一緒に旅行に行こうと思っている人がいる場合は、全員でトライするのがおすすめです。

仮想ロビーが稼働した場合、誰かがアクセスできれば、チケット検索できます

同行者分をまとめて予約するのに必要な情報は、

・搭乗者氏名
・搭乗時の年齢
・性別
・JALマイレージ番号 ※必須ではない。後から追加もOK
・代表者の連絡先

JALマイレージ番号はなくても大丈夫ですが、入力しておくと便利。
後からマイレージ情報をWEBやアプリで追加する場合は、予約した代表者が入力できます。
(もちろん当日チェックインカウンターでも手続きできます)

同行者のJALアプリにチケット情報が出るようになるのと、JALマイルもたまります

スポンサーリンク

開始日前日の23:30前後ごろから早めにアクセスする。

タイムセールでは、大量アクセスになると、JAL WebサイトやJALアプリの国内線予約検索画面に、仮想ロビー制が導入されます。

仮想ロビーが稼働すると、タイムセール開始時点で仮想ロビーで待機している人達から抽選で当選した順にJALの予約サイトに案内されるようになります。

セール開始後にアクセスしたときに、仮想ロビーに案内されると、予約サイトにたどり着くのがかなり遅くなる可能性があります。

そのため、

  • 開始30分ほど前にJALアプリ・JALのWebサイトにアクセスして、仮想ロビーが稼働しているか確認する
  • 仮想ロビーにならない場合は、開始までの間に定期的にアクセスする

のがおすすめです。

これまでのセールを見ていると、セール1日目は仮想ロビーが稼働、セール2日目は稼働なしという場合が多いです

仮想ロビー稼働時の例

過去のセールで、仮想ロビー稼働していた時の状況です。

過去のタイムセールを振り返ると、大体23:30前後には仮想ロビーが稼働しています。

JALアプリやJALのWEBサイトを開きっぱなしにしている場合は、再読込されないので、23:30以降仮想ロビーが表示されるまで、定期的に再アクセスした方がよさそうです。

ただ、仮想ロビー開始後、早くアクセスした方がいいのかというと、そうでもないようです

仮想ロビー開始~セール開始前までにアクセスした人を、セール開始時に一斉抽選しているのか、後からアクセスした人の方が早く案内された時もありました。

0:00になると、順次案内画面に切り替わりました。

飛行機のバーで進み具合と待ち時間の目安が表示されるようになっています。

同じセールで何人かでアクセストライしてても、結構差が出ます。
あるときは、0:00時点の待ち時間目安が1時間以上だった人と20分以上と表示された人がいました。

徐々にバーが進んで、待ち時間が減っていきました。

待ち時間1時間を切ったときの目安時間は、ほぼその通りの時間で案内がきます。
離脱者が増えると、一気に待ち時間が減ることもあるので、ときたまチェックするか、メールで案内してもらうように設定するといいと思います。

制限時間があります!

スポンサーリンク

仮想ロビー稼働時は、案内されてから30分間のみ予約検索可能。

仮想ロビー稼働時に気をつけたいのは、制限時間があるということ。

制限時間は、「順番が来てから予約サイトにアクセスできる時間」と「予約検索できる時間」の2段階あります。

  • 順番が来てから10分以内にJALのWEBサイトにアクセスが必要
  • サイトアクセス後、30分以内に予約検索が必要

となっていて、指定の時間が経過すると、再度仮想ロビーに戻されてしまいます。

順番が来たときに、アクセスし忘れがないよう注意しましょう

スポンサーリンク

まとめ

お得なJALのタイムセール。

気になる路線は要チェックです。

ただし、タイムセールのチケットは、変更不可・払い戻しは有料のチケット。

予定確保に注意してくださいね。

コメント