京急で羽田空港に行く方法。降りる駅や便利な車両は?

旅行情報

羽田空港にはどうやって行きますか?

私は東京に住んでいたときは、浅草線ユーザーだったので、京急で行くことが多かったです。

京急で羽田に行くときってどの駅で降りたらいいっけ?どの車両に乗ると近いっけ?

と毎回なっていたので、久々行くときに忘れないようまとめてみました。

京急で羽田空港に行く場合に降りる駅と便利な車両についてです。

スポンサーリンク

どの駅で降りたらいい?

京急で羽田空港に行くには、国内線に乗るか、国際線に乗るかによって降りる駅が異なります。

国内線を利用する場合は、「羽田空港第1・第2ターミナル」駅(KK17)で降ります。
国際線を利用する場合は、京急「羽田空港第3ターミナル」駅(KK16)で降ります。

品川・横浜方面から羽田空港へ向かう京急の列車は、
「羽田空港第3ターミナル」駅(KK16)→「羽田空港第1・第2ターミナル」駅(KK17)
という順で停車します。

「羽田空港第1・第2ターミナル」駅(KK17)は京急空港線の終点です。

スポンサーリンク

どの車両に乗ると改札に近い?

羽田空港は第1ターミナルから第3ターミナルまであり、それぞれ

  • 第1ターミナル:国内線 JALグループ、スターフライヤー
  • 第2ターミナル:国内線 ANAグループ、ソラシドエア
  • 第3ターミナル:国際線

が利用しています。

国内線は、利用ターミナルにかかわらず駅は同じ「羽田空港第1・第2ターミナル」駅が最寄りです。

ただし、近い改札が第1ターミナルと第2ターミナルとで異なります。

「羽田空港第1・第2ターミナル」駅 駅構内図(京急のWebサイトより引用)

「羽田空港第1・第2ターミナル」駅は、コンコースの前方と後方にエスカレーターとエレベーターが1セットずつ配置されています。

コンコースからエスカレーター・エレベーターで上った上に改札とターミナルがあります。

国内線JALグループ・スターフライヤーに乗るなら、後方車両

国内線JALグループは第1ターミナルを利用します。

第1ターミナルは、品川・横浜方面から羽田空港へ向かう列車から見ると「羽田空港第1・第2ターミナル」駅の後方に位置しているので、後ろの方の車両に乗ると第1ターミナル近いです。

国内線ANAグループに乗るなら、前方車両

一方、国内線ANAグループは、第2ターミナルを利用します。

第2ターミナルは、品川・横浜方面から羽田空港へ向かう列車から見ると「羽田空港第1・第2ターミナル」駅の前方に位置しているので、前の方の車両に乗ると、第2ターミナルに近いです。

国際線に乗るなら、真ん中ぐらいの車両

国際線は、第3ターミナルを利用します。

「羽田空港第3ターミナル」駅の改札は、品川・横浜方面から羽田空港へ向かう列車のちょうど真ん中車両あたりにあります。

改札を抜けるとエスカレーターとエレベーターがあり、3Fに上がると国際線の出発ロビーに着きます。

「羽田空港第3ターミナル」駅 駅構内図(京急のWebサイトより引用)

改札間近の車両やプラットフォームは混雑で身動きがとれなくなることも

空港が混む時間帯だと、乗り降りする人も多くプラットフォームが混みあいます。

やはりみんな考えることは同じで、改札に近い車両に乗りたい人が多いですし、改札に向かうエスカレーターも混雑します。

特に大きなスーツケースを持った人が多いとプラットフォームに人があふれてしまい、動きにくくなるので、改札に1番近いドアを狙ったり、急いで車両から降りたりしない方がよいです。
事故にもつながりますしね。

特に自分自身が荷物が多かったり、お子さん連れやサポートを必要とする人が一緒の場合は、少し離れた車両に乗って、人の流れが落ち着いてから移動する方が安全だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

京急で品川・横浜方面から羽田空港に向かうときの駅や便利な車両についてまとめてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました