ANA Pocketでマイルはたまる?移動してANAマイルをためよう! | 今日もどこかに旅したい

ANA Pocketでマイルはたまる?移動してANAマイルをためよう!7月末まで広告視聴回数アップ中!

ポイ活・マイル活動

ANA Pocketのサービスやマイルのたまり方について

Android版が出てから、有料のANA Pocket Proプランで利用しています

スポンサーリンク

「ANA Pocket」とは?

「ANA Pocket」は、ANAのスマホアプリ。

(ANA PocketのWebサイトより抜粋)

ざっくり言うと、「移動でポイントをためて、マイルやクーポン、抽選券と交換できる」というもの。
iOS版とAndroid版があり、インターネット接続や位置情報の提供が必要です。

・移動してポイント(pt)をためる。移動以外にもptをためる手段あり
・取得・保有ポイント上限は、30日間で1000,000ptまで
・ためたポイントで、
  ガチャを引いて、マイルや景品をあてる
  提携サービス・商品の割引・優待クーポンと交換できる
・会員プランは3種類。
 無料・非マイレージ会員、無料・マイレージ会員、有料・マイレージ会員の3種類。

スマホならよっぽど古くない限りANA Pocketの利用OK。
GoogleFitが搭載できないAndroidタブレットだと、肝心の移動測定ができず移動でのポイントゲットができないですが、一応ANA Pocketは動作します。

スポンサーリンク

会員プランは、3種類。マイルをためるにはANAマイレージ会員である必要あり

ANA Pocketの会員プランは、3種類
月額使用料がかかるか、ANAマイレージ連携するかでプランが異なります。

ざっと会員プランによる特典の違いをまとめたのが、こちら。

会員プランANA Pocket LiteANA PocketANA Pocket Pro
使用料無料無料550円(税込)/月
ANAマイレージ会員登録・連携不要必要必要
移動ポイント倍率1倍1.1倍1.3倍
15日間のポイント
獲得・保有上限
100,000pt100,000pt100,000pt
ANA Pocketガチャ
ひける
1回/5,000pt
ひける
1回/5,000pt
ひける
1回/5,000pt
ANAマイルガチャひけないひける
1回/2,000pt
→1マイル以上あたる
ひける
1回/1,000pt
→7マイル以上あたる
クーポンとの交換できるできるできる

無料会員・非ANAマイレージ会員でも、結構できることは多いです。

ただし、ANA Pocketでマイルをためたいなら、「ANA Pocket」か「ANA Pocket Pro」プランを選ぶ必要があります。
マイルをためる=マイレージ口座が必要ということで、ANAマイレージ会員との連携が必要です。

私はProプラン、母がLiteプランで利用しています

スポンサーリンク

ポイントをためる手段は、移動が基本。サービス・広告視聴でも獲得OK

ポイントをためる手段は、ざっくり3パターン。

  • 1kmの移動:移動手段と会員プランで決まったポイントを自動付与
  • チャレンジ:条件を達成して30日以内にポイントを手動取得
  • 移動以外:広告視聴やサービス利用、友達紹介するとポイント付与

ANA Pocketの1番基本となるポイントゲット方法は移動ですが、移動以外でもポイントをためられます。

移動

移動手段は、徒歩以外でもOK。
1km移動するごとに自動でたまっていくので、特に何も考えなく毎日すごしていると自然とたまっていきます。

ポイントのたまり方は、移動手段会員プランで異なります。

移動スピードが遅い物・エコな物ほどポイント付与数が多く、上位の会員プランであるほど倍率が高くなるイメージ。

会員プランANA Pocket Lite
1倍
ANA Pocket
1.1倍
ANA Pocket Pro
1.3倍
徒歩50pt55pt65pt
自転車20pt22pt26pt
電車8pt8.8pt10.4pt
モノレール8pt8.8pt10.4pt
新幹線8pt8.8pt10.4pt
フェリー8pt8.8pt10.4pt
自動車6pt6.6pt7.8pt
飛行機0.8pt0.88pt1.04pt

ただし、移動単体でポイントをためるだけだと、どの手段でもかなり移動しないとガチャを引くポイント数をためるのが難しいです。

例えば、ギフト券などが当たるANA Pocketガチャを1回引くのには5,000pt必要。
5,000ptためるには、プランによって必要な距離数が変わってくるのですが、

・ANA Pocket Liteなら、徒歩で100km、電車で625km、飛行機で6,250km
・ANA Pocketなら、徒歩で約90km、電車で約570km、飛行機で約5,680km
・ANA Pocket Proなら、徒歩で約77km、電車で約480km、飛行機で約4,800km

と、「1カ月でたまるかしら、、」、というポイント数。
長距離移動が多い人なら可能性があるかもしれませんが、ほとんどの人はまず無理だと思います。

そこで合わせ技で使いたいのが”チャレンジ”の達成

チャレンジ

チャレンジ“は、指定の条件をクリアすると大量のポイントをゲットできるというもの。
移動系チャレンジ”と”チェックイン系チャレンジ”の2タイプがあります。

移動系チャレンジは、毎日追加。

移動系のチャレンジ”は、チャレンジページの[スタートボタン]を押してから、指定の期間・移動方法で指定の距離移動すると、チャレンジ達成。

・1日
・10日間
・週末のみ

なと期間はさまざまで、「1日に2km歩く」や「15日間に車と電車で100km移動する」というような内容で、ほぼ毎日新しいチャレンジが追加されます。

毎日こまめにチェックが必要。
特にチャレンジスタートボタンを押さないと判定されないので、お出かけ前に忘れないように!

チェックイン系チャレンジは、大量ゲットチャンス

チェックイン系のチャレンジ”は、チャレンジページの[スタートボタン]を押してから、チャレンジの指定の場所にいって、[チェックイン]ボタンを押すとチャレンジ達成。

チェックイン系のチャレンジの内容は様々で、
・「○○空港でチェックインする」
・「国立公園に行ってチェックインする」
というような内容で、旅行しながら楽しめるチャレンジが多いです。

月初にチャレンジ内容が変わるので、月が変わったら要チェック!
また、その土地の記念日にも追加されていることがあります

チェクイン系のチャレンジは、一応対象スポットが近いとANA Pocketの画面で通知してくれることもあったのですが、スマホの問題なのか、近さの問題なのか、毎回ではなかったので、お出かけ前にクリアできそうな場所をチェックしておくのがいいのかなと思います。

チャレンジは自動スタート・自動ポイント加算されないので要注意

難点は、チャレンジは単純移動とは異なり、自動ではポイントがたまらないこと。

・[チャレンジスタート]ボタンを押す
・チェックインチャレンジの場合は、[チェックイン]ボタンを押す
・チャレンジクリア後30日以内に[ポイント取得]ボタンを押す

と明示的に何回かボタンを押す必要があります。

特に移動系チャレンジは、[チャレンジスタート]ボタンを押すのに、広告視聴が必要なチャレンジがあるのと、チャレンジスタートしていないと、距離判定されないので、お出かけ前になるべく早めに達成できるチャレンジがないかチェックして、[チャレンジスタート]ボタンを押すのがよいです。

お出かけ前には、チャレンジスタートを!
クリアしたら、ポイント取得をお忘れなく!

特別チャレンジはイベント・ANA関連で追加されやすい

毎日追加されるデイリーチャレンジのほか、特別チャレンジが追加されやすいです。

特別チャレンジは、

毎月20日:Pocketフェスの日
毎月29日:ANA29の日
・イベントシーズンや長期休暇・祝日付近
・ANAの機内誌で取り上げられた土地

など、祝日やANAのイベント日に合わせて追加されています。

こまめに追加チャレンジがないかチェックするのがおすすめです。

移動が少ない、、という人にもポイントをためる手段があります

移動以外のポイント獲得手段

移動する以外にもポイントをためる手段があるのもポイント。

  • 広告視聴:30秒程度の動画視聴1回につき、50pt1日に25回→50回まで。
  • サービス利用:ANA Pocket経由で指定のサービスを利用するとポイント
  • 友達紹介

などなど。

毎日コンスタントにためられるのは、”広告視聴”
残念ながら、1回の視聴で獲得できるポイントが100pt→50ptと半分になってしまったのですが、代わりに視聴回数が30回→10回に減っていたのが、10回→25回に増えました。
そして、夏ボーナスということで、7月末まで視聴回数が25回→50回になっています。

サービスやアプリ利用でためる場合は1回切りですが、広告視聴なら毎日ポイントゲットOK。
15日間フルに広告視聴すると、

15日×(50pt×25回)=18,750pt

と、15日間のポイント獲得上限100,000ptのうち約18%分確保できます。

7月後半は、広告視聴回数が2倍になっているので、

15日×(50pt×50回)=37,500pt

と、15日間のポイント獲得上限100,000ptのうち約38%分確保できるボーナス期間になっています。

Google Fitが入らない端末だと、一部制限あり

GPSは搭載されているけど、GoogleFitが入らない端末だと一部機能制限があります。

まさに母の端末が、該当端末でサポート対象外機種なので、ANA Pocketの画面にもエラーメッセージが表示されています

ただ、Google Fit機能が搭載できない端末でもまったくANA Pocketが使えないわけではなく、GPS機能が付いている&インターネット接続環境にあれば、

・移動ポイントがたまらない
・移動系チャレンジが達成できない
・チェックイン系チャレンジは達成できる
・広告視聴やミッションクリアのポイントはたまる
・ガチャもひける
・友達紹介もOK
・ライブ試聴もできる

というような感じで、まだらな感じです。

チェックインと広告視聴で、たまにプチマイルガチャがひけています

スポンサーリンク

ANAマイルはたまる?

肝心のANAマイルはたまる?ということですが、すっごいたまるという感じではないですが、割とたまるかも?

Android版が出てから、有料のANA Pocket Proプランで利用しています

最大値は、有料プランで大体1カ月700マイル+αくらい

ANA Pocketでマイルをためる方法は、ためたポイントでマイルガチャを引くのみ

マイルガチャは、”ANA Pocket Lite“と”ANA Pocket Pro“プランのユーザーのみ引ける特典

プランによって引けるマイルガチャの種類が違います

月額550円のProプランだと、Proマイルガチャを引くことができます。

Proマイルガチャ1回1,000pt7マイル以上あたる

Proマイルガチャを引いているのですが、ほとんど7マイル以上は当たったことがなく、まれに8マイルや10マイルあたってる程度なので、「1,000ptで7マイル」もらえるという感覚。

ANA Pocket Proプランで最大1カ月でどれぐらいマイルが稼げるかというと、15日上限で100,000ptまでためられるので、全部マイルガチャに使えば、

ANA Pocket Proプランなら、15日で100回引ける=700マイル+α
→1カ月(30日)なら1,400マイル+α

なので、かなりたまるかなと思います。

例えば、ANA Payの支払いで1,400マイルためようと思うと、ANAゴールドカードなら約1.6%還元なので、87,500円の支払いが必要

スポンサーリンク

Pocket Liteユーザーは、毎月20日のPocketフェスの日を活用すると、1カ月50マイル→100マイルにアップ!

月額費用無料のPocket Liteユーザーは、プチマイルガチャを引くことができます。

プチマイルガチャ1回2,000pt1マイル以上あたる

母がANA Pocket Liteプランを利用しているので、ガチャを引いているのを見ていたのですが、Proプラン同様「2,000ptで1マイル」がほぼ全てで、何回か「2,000マイルで2マイル」というのを見たことがあります。(最近割と出ます)

ANA Pocket Liteプランだと、最大1カ月でどれぐらいマイルが稼げるかというと、15日上限で100,000ptまでためられるので、全部マイルガチャに使えば、

ANA Pocket Liteプランなら、15日で50回引ける=50マイル+α
→1カ月(30日)なら100マイル+α

なので、大量ゲットとはいかないですね。

ただし、ANA Pocket Liteプランには”広告ボーナスガチャ”と”ボーナス日”があります。

ANA Pocket PROユーザーは利用できないボーナスです!

”広告ボーナスガチャ”

まず、”広告ボーナスガチャ”。
プチマイルガチャを引いた後に、広告視聴するともう1回プチマイルガチャを引けるボーナスがあります。
1回目より当たりが大きかったら、マイル数アップというガチャのようです。

なので、広告ボーナスガチャは、あくまでリベンジガチャで、追加でマイルが当たるわけではないです。

”ボーナス日”=毎月20日の「Pocketフェスの日」

もう1つのボーナスが、”ボーナス日”。
毎月20日に開催されている「Pocketフェスの日」です。

毎月微妙に内容が変わっている(≒改悪になっている)のですが、ガチャがお得に引ける日です。

Pocketフェスの日(ANA PocketのWebサイトより抜粋)

これまでのPocketフェスの日は、プチマイルガチャに必要なポイント数が半額になっていました!
なので、1回1,000ptでプチマイルガチャを引けるようになる訳ですね。

上限までためたポイントを全てこのポイント半額の日に引ければ、

15日で100回引ける=100マイル+α
→30日なら200マイル+α

と、受け取れるマイルも2倍になります。
実際には、フェスの日に30日分のポイントフル投入できないので、100マイルくらいになるとは思います。

とはいえ、Proプランにしても、Liteプランにしても、上限いっぱいにマイルをためようと思うと、月上限のポイント数まで獲得しないといけません

スポンサーリンク

ポイント獲得が要。移動のほか、コンスタントにANA Pocketを見るのがポイント

その肝心のポイント獲得は、移動が多い人ほど有利。

長距離通勤・通学、ドライバー関連のお仕事の人だとためやすいと思います。
ランニングやお散歩がルーティーンになっている人もいいと思います。

自分の生活スタイルでどれくらいたまるかは、お試しで使ってみるのが手っ取り早いかなと思います。
初めてANA Pocket Proプラン入会時は2カ月無料で利用できるキャンペーンもやっています!

ANA Pocket Proプランのページではマイルシミュレーションもできます!

私はというと、

・あまり歩かず、車での近距離移動が多い
・月1くらいで旅行に行くと、いろんな手段で長距離移動が発生

というような生活スタイルなので、日常的なポイント獲得は少なめ、たまにどかっとポイントがたまる感じ。

そして、ANA Pocket独特な部分ですが、

  • たまにデイリーチャレンジスタートを忘れる
  • クリアできそうなチェックインスポットチャレンジを見落とす
  • よく期限内にチャレンジ達成のポイント取得を忘れる
  • ポイント有効期限までにマイルガチャをし忘れる

と、ポイントゲット~マイルゲットまでにこまめにANA Pocketを見るのを忘れてしまい、ポイント・マイルゲットチャンスを失っています。。

ということで、月に200マイル~400マイルくらいになっています
あんまり月額使用料分元はとれていないかなぁという感じです。

コツコツ毎日使えば、ご褒美も。スパークリングになれば、100マイル or Amazonギフト券100円

コツコツ毎日ANA Pocketを開いていれば、ご褒美も。

100マイルかAmazonギフト券をもらえます!

ご褒美をもらうには、スパークリング“ステータスになること。
1カ月に50点集めるともらえるマンスリーバッジを3カ月連続でゲットすると、”スパークリング”ステータスになります。

点数は、ログインと指定のチャレンジクリアで1日最大2点ゲットできます。
ミッションクリアできなかった場合は、翌日広告視聴すれば1点ゲットできます。

コツコツ毎日2点ためる操作を3カ月続ければ、無事スパークリングになります。

プランに関わらず、誰でもステータスゲットチャンスがあるので、地道に頑張りましょう!
マイルをもらうには、マイレージ連携が必要になるかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ANA Pocketのサービスやマイルのたまり方についてでした。

マイルがたくさんたまるかというと、大量ゲットは難しいかなと思います。

移動手段問わず、移動距離が多い人
こまめにチャレンジチェックして達成できる人

だと、月額550円の有料会員なら月1,000マイル以上稼げる可能性があります。

一応移動以外でもポイントをためる手段はあるものの、

歩数は多いけれど、あまり移動範囲が広くない人

は、ポイントを稼ぐのが難しいので、マイルもためにくいかなと思います。

また無料会員だと、上限まで頑張っても月20マイルなのでちょっと残念な感じです。
マイル以外の商品に交換した方が、ポイント単価は上がりそうです。

歩数が多い人で、JALマイルをためているという人には、JAL Wellness&Travelもおすすめです。

コメント