ピカチュウジェットに乗るには?どうやったらピカチュウジェットを見れる?乗れる?

ポケモン旅

スカイマークのかわいい、ピカチュウジェット。

ピカチュウジェットBCに乗りたい!

ということで、調べてみました。

機材変更やトラブルが発生する可能性があるので、絶対に乗れる!という方法はありませんが、確率はアップできると思います!

ピカチュウジェットに乗る方法・ピカチュウジェットを見に行く方法についてです。

スポンサーリンク

ピカチュウジェットに乗りたい!ピカチュウジェットを見たい!

ピカチュウジェットは、スカイマークの特別塗装機。

  • ピカチュウジェットBC 1号機(ピカチュウジェット#1) と
  • ピカチュジェットBC 2号機(ピカチュウジェット#2)

の2機あります

ピカチュウジェット#1の機体情報
  • 機種:737-800型機
  • 機体番号:JA73AB

ピカチュウジェット#1は黄色のボディに、そらとぶピカチュウ満載の機体。

2021年9月21日にセントレアに飛来したピカチュウジェット
ピカチュウジェット#1

ピカチュウジェット#2は、水色のホエルオーが目立つ機体です。

羽田空港で移動中のピカチュウジェット#2
カチュウジェット#2
ピカチュウジェット#2の機体情報
  • 機種:737-800型機
  • 機体番号:JA73NG

まずはピカチュウジェットが飛ぶ可能性がある路線から見ていきましょう!

スポンサーリンク

どの路線でピカチュウジェットは飛ぶ?

ピカチュウジェットはスカイマークの飛行機なので、スカイマークの運航路線で飛びます。

ピカチュウジェットの特設サイトには、「沖縄発着便を中心運航を予定しております」とあるので、やはり那覇や下地島空港を結ぶ路線が有力です。

ピカチュウジェット運航路線(スカイマークのWebサイトから引用)

が、スカイマークで利用している機材は、すべて同じ機種。
スカイマークが就航している空港は、ピカチュウジェットが登場する可能性があります

2021年6月の初便就航から定期的に飛行実績・飛行予定を見ているのですが、多少偏りはあるものの、全空港に飛来実績があります

以前は、羽田ー那覇線、羽田ー下地島、那覇ー下地島線と沖縄線が飛ぶ回数が多かったのですが、最近はいろんな路線にばらけてきました。

ピカチュウジェットはどこを飛ぶか分からない神出鬼没の飛行機、というわけではなく、事前に運航スケジュールをチェックして乗る・見に行くことができます。

スポンサーリンク

ピカチュウジェットを乗るには?

事前にピカチュウジェットの運航スケジュールをチェックして乗る方法は、主に3つ。

ピカチュウジェットを狙うには?
  • チャーターフライトツアーを狙う ※現在はツアーなし
  • ピカチュウジェットの固定スケジュールの運航日を狙う
  • ピカチュウジェットの運航スケジュールを確認して狙う

個人的な感覚ですが、上からピカチュウジェット#1・#2どちらかは問わないけれど、ピカチュウジェットに出会える確実性が高い順、下からピカチュウジェット#1・#2どちらで運航するかの確実性が高い順かなと思います。

ただ、どの方法でもですが、突然の機材変更・悪天候によるトラブルなどで、絶対乗れるという保証はないので、注意してくださいね。

ピカチュウジェットのチャーターフライトを狙う

ピカチュウジェット#1・#2どちらでもいいから、ピカチュウジェットを狙いたいなら、1番確実だと思うのは、「ピカチュウジェットのチャーターフライト」を狙うこと。

チャーターフライトのメリット

チャーターフライトの場合は、事前に路線・空港が発表されますし、よっぽど機材不良がない限り、ピカチュウジェットの運航が保証されます。

また、セレモニーでピカチュウが来てくれたり、搭乗記念品が配られることがあります。

チャターフライトのデメリット

チャーターフライトを狙う場合の難点は、チケット代よりも高くなる可能性があります。

また、常時ツアーが開催されているわけではないです。

残念ながら、現在は催行予定のチャーターフライトはありません

過去の例だと、スカイパックツアーズ開催で、2022年6月11日に茨城→セントレアのチャーターフライトがありました。

このツアーでは、号機の指定がありませんでした。

ピカチュウジェット2号機で運航かな?と思っていましたが、1号機での運航でした。

スポンサーリンク

固定スケジュールの運航日を狙う

2つめは、「固定スケジュールの運航日を狙う」方法。

固定スケジュールの運航日は、あらかじめ公開されている運航スケジュールで、ピカチュウジェットが飛びます。

2022年4月1日からは、ピカチュウジェットは一部日程で固定スケジュールで飛ぶので、狙いやすくなりました!

現在は、1月10日分まで固定スケジュールが公開されています
固定スケジュールを見て、空港に行く方法ですね。

固定スケジュールを狙うメリット

1ヶ月間で運航スケジュールが決まっているので、予約を事前に取りやすいの固定スケジュールの日です。

特に固定運航スケジュールのページができて、見やすくなりました!

各空港ごとのフィルタリングもできるようになりました。

10月30日~1月10日分の固定運航スケジュールは、まだWEB化されていなくて、PDF資料で発表されています。

スカイマーク ピカチュウジェット10月30日~1月10日までの固定運航スケジュール ※PDF
固定スケジュールを狙うデメリット

固定スケジュールで狙う場合の難点は、ピカチュウジェット#1、ピカチュウジェット#2どちらで運航するかは決まっていないこと。

直前の運航情報公開までは、どちらが飛ぶかは分からないです。

スポンサーリンク

ピカチュウジェットBCの運航情報を見て狙う

3つめが、「ピカチュウジェットの運航情報を見て狙う」方法。

運航情報を見てチケットを予約する・空港に行くという方法です

ピカチュウジェットは、スカイマークのWebサイトで当日・翌日の運航スケジュールが公開されています。

運航情報を見て乗るメリット

運航情報を見ると、固定スケジュールのルートをピカチュウジェット#1・#2どちらが飛ぶか、固定スケジュールの日以外でピカチュウジェットがどの路線をいつ飛ぶのかを知ることができます。

なので、「1号機に乗りたい!」「2号機に乗りたい!」と決めて乗る場合に便利です。

運航情報を見て乗るデメリット

運航情報を見てから予約するデメリットは、直前発表なので計画を立てにくいこと。

まず、固定スケジュールと違って、長期運航情報は掲載されていません。

運航情報に掲載されているのは3日分。前日・当日・翌日の運航情報です。
なので、運航情報を見てからチケットを買えるのは、1番早くて出発日の前日~。

しかも、前日になって運航情報が変わることがあります。
1日に何回か運航情報をチェックするのをおすすめします。

セントレアにピカチュウジェットが来ないかなぁとよく運航情報を見ているのですが、
・(ある日)前日の23:00すぎに来る
・(別の日)当日の朝に来ない
というように、運航情報が公開された時と飛行ルートが変わることが多いです。

スポンサーリンク

乗る場合は、どう予約するのがいい?

空港にピカチュウジェットを見に行くだけなら、前日寝る前に運航情報のチェックだけでOKですが、当然ながら、ピカチュウジェットに乗る場合はスカイマークでチケットの予約が必要です。

固定スケジュールを見て乗るなら、スカイパックツアーズも使える

ピカチュウジェット#1と#2どちらでもいいから乗りたい!という場合は、固定スケジュールをチェックして、前もって計画的にチケット予約・購入できます。

あらかじめ運航便が分かっているので、割引運賃やスカイパックツアーズを利用するのもいいかなと思います。

前日までなら予約変更OKな「たす得」運賃が使えるかも

前日に機材変更が発生するリスクに備える場合や確実に1号機・2号機を選びたいなら、

  • 前日の日が変わる前ギリギリに運航情報を見て、チケット予約する
  • 事前に予約変更可能なチケットで予約をしておき、前日に予約変更する

という方法がピカチュウジェットの搭乗確率をアップできるかなと思います。

予約変更可能なチケットで抑えておけば、当日の運航情報が出てから変更できるので、さらに確率をあげられると思います。

今だと普通運賃のほか、「たす得」が使いやすそうですね。
「たす得」は、前日まで購入可能で、同じ「たす得」運賃で空席があれば、搭乗予定前日まで別便に変更ができる割引運賃です。

ある日のセントレアー那覇便ですが、普通運賃と「たす得」とで、結構差があります。

戻りの手段や宿泊場所の確保を

また、また忘れがちなのは、ピカチュウジェットに乗った後のこと。

  • 家に帰るための戻りの交通手段
  • 場合によっては宿泊場所の確保

が必要になります。

1番簡単なのは、ピカチュウジェットに乗って元の空港に戻ることですが、ピカチュウジェットは空港間の往復をせず、複数空港を飛び回っている日もあります。

例えば、以前セントレアに来たピカチュウジェットを見てみると、那覇→セントレア→札幌→神戸→茨城と、セントレアに戻って来ることはありませんでした。

そのため、札幌からセントレアに戻る、または、ピカチュウジェットを乗り継いで、神戸や茨城空港から電車で名古屋に戻る方法を考える必要がありました。

セントレアにピカチュウジェットが来る!と知って、乗ろうか迷ってやめたのが、戻りの手段をどうするかで悩んだからでした

ピカチュウジェットやスカイマークに限らなくてもいいので、飛行機や電車で帰る方法の検討、最終便・最終列車がない場合は、宿泊場所の確保が必要です。

戻りの便でJALやANAを使うなら、予約変更可能で、当日でも割引価格で購入できる株主割引運賃が便利そうですね。

スポンサーリンク

まとめ

ピカチュウジェットに乗る方法・ピカチュウジェットを見に行く方法についてでした。

ピカチュウジェットは、事前に公開スケジュールが出ているので、狙って乗る・見に行きやすい飛行機だと思います。

とはいえ、飛ぶ可能性のある路線が多いのと、2機あるのでどちらか固定で狙いたいという場合は、前日の運航スケジュールを待った方が確実性があがります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました