【対象者限定】光熱費や携帯料金の支払いをダイナースに変えると10%キャッシュバック | 今日もどこかに旅したい

【対象者限定】光熱費・携帯・新聞の支払いをダイナースに変えると10%キャッシュバック

ポイ活・マイル活動

ひさびさ、ダイナースの利用キャンペーンがきました。

ダイナースからのメール案内でキャンペーンがきました。

光熱費・携帯利用料金からキャッシュバックです

ダイナースの10%キャッシュバックキャンペーンについてです。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

3ヶ月半の利用料から、最大10,000円キャッシュバックキャンペーン。

今回のダイナースのキャンペーンは、対象者限定。

光熱費や携帯電話料金の支払いが実質10%OFFになるキャンペーンです。

去年も同時期に似たようなキャンペーンをやっていましたが、対象会社が増えました!

キャンペーン期間中に対象料金の支払い方法をダイナースカードに変更すると、期間中の携帯利用料金の10%がキャッシュバックされます。

概要はこちら。

  • 期間:
    2022年4月18日(月)~7月31日(日)
  • 対象者:
    案内メールが来ているANAダイナース会員
  • 対象会社:一部の光熱費・携帯電話料金・新聞会社
  • キャッシュバック上限:10,000円
  • エントリー:不要

対象者・支払い対象で、条件があります。

キャッシュバック対象者は案内メールが来ている人

対象者は、こんな出だしのメールが来ている人が対象で、キャンペーン登録は不要です。

キャッシュバックキャンペーン案内メール

キャンペーン対象カードは、「ANAダイナースカード」になっていますが、私が持っているのがANAダイナースのみなので、提携カードでないダイナースカードでも対象になっている可能性があります。

キャンペーン対象になるには、ダイナースカードに支払い方法を切り替えるだけでOK。

特に対象外の条件に記載がないので、既にANAダイナースで支払っている人ももキャッシュバック対象になると思います。

ただ、対象者限定のキャンペーンとしているので、既に設定済みの方にはメールが来ていないかもですね。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

対象の支払いは、光熱費・携帯電話料金・新聞など。対象外の会社もあるので気をつけて

キャッシュバック対象となるのは、以下の会社の支払い。

  • 携帯電話
    docomo、au、softbank、Y mobile、UQ Mobile
  • 電気・ガス
    東京電力エナジーパートナー、中部電力ミライズ、関西電力、
    ENEOSでんき、auでんき
    TOKYO GAS、大阪ガス
  • 新聞
    朝日新聞、産経新聞、日経新聞、読売新聞、ヨミダスパーソナル

電気・ガスは一部地域の大手が多いので、携帯電話会社が1番使いやすそうかなと思います。

支払い方法の切り替えは即時ではないので、対象の方は早めの手続きがおすすめです。
1ヶ月程度は見ておいた方がよいです。

キャンペーン期間中に切り替えが完了すれば、遡って4月18日分の利用料からキャッシュバック対象になります。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

利用料金10万円分までキャッシュバック対象。

キャッシュバック上限が10,000円なので、3ヶ月半の光熱費や携帯使用料が10万円分までキャッシュバック対象になります。

なかなか1人でスマホ1台だけ利用している人で10万円分使う方は少ないと思いますが、

  • 家族分まとめて支払っている方
  • 携帯電話の本体料金を分割支払中の方
  • モバイルルーターなど複数通信端末をお持ちの方
  • 対象通信会社提供のインターネット回線を利用している方
  • 光熱費の支払いが対象になりそうな方

は、上限近くまで行きそうですね。

いっそ、この期間に新機種に変えるのも手かも?

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

まとめ

ダイナースの携帯料金キャッシュバックキャンペーンについてでした。

ダイナースはあんまりキャンペーンがない印象です。
久しぶりのキャンペーンで、還元率が大きいものがやってきました。

楽天モバイルやmineo、NUROなど、一部携帯会社は対象外ですが、大手3社含む利用者が多い携帯会社が対象になっているので利用しやすいキャンペーンだと思います。

コメント