ハワイで無料で乗れるトロリーバスはある? | 今日もどこかに旅したい

ハワイで無料で乗れるトロリーバスはある?

未分類

8月にハワイで行われる予定のポケモンイベント「WCS2024」に行きたい!と計画中なのですが、どんどん進む円安。

滞在費を抑えたい、と言うことで、現地での移動手段のトロリーバスについて調査してみました。

条件に合致すれば、トロリーに無料で乗れます!

ということで、「どうにかして、滞在費を減らしたい」ということで、ハワイで無料で乗れるトロリーバスの種類や条件について調べてみました。

2024年7月調査時の情報を元に記載しています。

スポンサーリンク

ハワイで無料で乗れるトロリーバス

ハワイで行われる、WCS2024に行こう!

WCS2024(WCS2024のWebサイトより引用)

と計画中なのですが、気づいたら、1ドル=162円間近のレート・・・

元々物価高めの印象のハワイですが、超超超円安に拍車がかかって滞在にかかるお金がとても恐ろしい・・・
どうにか、節約できないかなぁということで、「無料で乗れるトロリーもあるらしい」ということで調べてみました。

ハワイ・オアフ島には、観光客の交通手段の1つとして、トロリーバスが何社か走っています。

そのうち、条件を満たせば無料で乗ることができるトロリーバスはこちら。

トロリー路線対象者
ワイキキトロリーピンクラインJCBカード保有者とその家族
ANAエクスプレスパスワイキキ⇔アラモアナ間ANA便名の東京ーホノルル線に往復搭乗する
ANAマイレージ会員
HibusアラモアナルートJALハワイ便のエコノミー・プレエコ搭乗者
JALハワイ便のビジネス搭乗者
HibusダイヤモンドヘッドルートJALハワイ便のビジネス搭乗者
Hibus全5ルートJTBのパッケージツアー利用者
LeaLeaトロリー全8ルートHISのパッケージツアー利用者
無料で乗れるトロリーバス・路線と条件

一部の路線のみ乗れる場合と全部の路線を乗れる場合とあります。

ちなみに、ワイキキ~アラモアナ間を走っている、
・ワイキキトロリーのピンクライン
・ANAエクスプレスバス
・Hibusのアラモアナルート
は、各停orノンストップなど差はありますが、ほぼ同じルートを通っています。

トロリーの会社ごとに条件を見ていきましょう!

ワイキキトロリー

ワイキキトロリーは、ハワイ市営のトロリーバス。
オアフ島内で4路線運行しています。

ワイキキトロリーに無料で乗るための条件と乗車できる路線は、こちら。

  • 条件:JCBカード保有者と家族
       同伴家族は、大人1名と11歳以下の子供2名まで
  • 路線:ピンクライン
  • 乗車方法:JCBカードの提示

JCBカードであれば、年会費の有無に関わらず、なんでもOKという使いやすさです。

乗れるトロリーはピンクラインということで、ワイキキ~アラモアナ間のホテルやショッピングセンターなどを回ります。

スポンサーリンク

Hibus

Hibusは、JTBハワイが運営しているトロリーバス。
5路線運行しています。

LeaLeaトロリーに無料で乗るための条件と乗車できる路線は、こちら。
満たしている条件によって、乗れる路線数が変わります。

JTBパッケージ利用者

まず、JTBパッケージを利用している場合は、こちら。

  • 条件:JTBパッケージ利用者
  • 路線:全ルート
  • 乗車方法:OLIOLIカードの提示

Hibus全ルート乗れるので、うれしい特典です。

ただし、JTB利用者が誰でも利用できるわけではなく、JTBで予約した場合でも、ホテルのみやオプショナルツアーのみを予約した方は、対象外です。

JAL便利用者

続いて、JAL便でハワイに渡航する方は、搭乗クラスによって路線が異なります。

  • 条件:JALのハワイ線でエコノミー・プレエコ搭乗者
  • 路線:アラモアナルート
  • 乗車方法:黄色のJALOALOカードの提示
  • 条件:JALのハワイ線でビジネスクラス搭乗者
  • 路線:アラモアナルートとダイヤモンドヘッドルート
  • 乗車方法:赤色のJALOALOカードの提示

JALOALOカードの提示は、JALのマイレージ会員でなくてもOKですが、スマホやJALアプリが必要です。

JALのハワイ線搭乗者は誰でも乗れるのがアラモアナルート。
ワイキキ~アラモアナ間のホテルやショッピングセンターなどを回るルートです。

ダイヤモンドヘッドルートは、ビジネスクラス搭乗者のみ無料で乗れます。

その他のHibusのルートに乗りたい場合は、Hibusの乗車券が必要ですが、1ルートのみ追加できるチケットはなさそうなので、1ルート追加したい場合は、ワイキキトロリーの1日券を買うのが便利かもしれません。

スポンサーリンク

LeaLeaトロリー

LeaLeaトロリーは、HISハワイが運営するトロリーバス。
オアフ島で7路線運行していて、ワイキキトロリーのピンクラインを利用できるので、合計8路線を利用できます。

LeaLeaトロリーに無料で乗るための条件と乗車できる路線は、こちら。

  • 条件:HISのパッケージツアー利用者
  • 路線:全路線(LeaLea7路線+ワイキキトロリーのピンクライン)

全路線乗れるうれしいオプションです。

HISを利用したハワイ旅行の中でも、HISのパッケージツアーの利用者が対象です。

ツアーの中でも対象外になるのは、
・海外航空券+ホテル募集型、
・添乗員同行の旅(impresso)
・クルーズ
で、これらの参加者がLeaLeaトロリー乗る場合は、有料になってしまいます。

スポンサーリンク

ANA エクスプレスバス

ANAエクスプレスバスは、ANAが独自で運行している無料バス。
ワイキキとアラモアナ間をノンストップで走ります。

ANA エクスプレスバスに無料で乗るための条件は、こちら。

  • ANA便名の東京ーホノルル線に往復搭乗する人
  • ANAマイレージ会員

条件を両方とも満たしていれば、チケット単体購入でも、ツアーでも、特典航空券の利用でも問題ありません。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイで無料で乗れるトロリーバスの種類や条件についてでした。

利用条件がある&路線は限定的であるものの、ワイキキ周辺の足として便利なトロリーバス。
どれが使えるか、事前にチェックしておきましょう。

まだ、ハワイ旅行申し込み前だったら、HISの

コメント