ヒルトンのWポイントキャンペーンがやってきた!12月31日まで。

ポイ活・マイル活動

ヒルトンの宿泊キャンペーン「Wポイントキャンペーン」がスタート。

今回の追加ボーナス対象は、平日チェックアウト。
2,000ボーナスポイントプレゼント

ヒルトンのWポイントキャンペーンについてです。

スポンサーリンク

ヒルトンのWポイントキャンペーン。平日チェックアウトならさらに追加2,000ボーナスポイント

ヒルトンのWポイントキャンペーンがスタート。

毎年9月頃スタートする、ヒルトンの宿泊キャンペーンです。

宿泊期間:2022年9月6日~12月31日
エントリー:必要

今回のボーナスは、

  • 1滞在につき、Wポイント(ベースポイント+ボーナスポイント)
  • 月曜~金曜日のチェックアウトなら、2,000ボーナスポイント

既に予約済みの宿泊でも、これから宿泊予約するものでもOKです。

キャンペーン登録は、ヒルトンのWebサイトから行えます。

ヒルトン Wポイントキャンペーンページ
スポンサーリンク

ダブルポイントとは?「ベースポイント+ボーナスポイント」のトータルで通常の2倍つく

ダブルポイントというのは、「通常ヒルトンに滞在したときの2倍ヒルトンポイントがたまる」、という意味。

通常ヒルトンの宿泊すると、1回の宿泊料金 1米$につき10ポイントたまります。
ボーナスポイントはたまりません。

今回のWポイントキャンペーンでは、通常のベースポイントに追加で、ボーナスポイントがたまります。
たまるボーナスポイントは、1米$につき10ポイント。
ベースポイントと加算率は同じです。

ボーナスポイント分がついて、ベースポイントとボーナスポイントあわせて、
ダブルポイントになる、ということですね。

ただ、米$換算なので、超円安の影響で去年のWポイントキャンペーンの時期で同じ宿泊料金で泊まったときに比べて、ポイントがたまりにくくなっています。

ボーナスポイントはステータスアップには使えない

ベースポイントが、多くたまるキャンペーンではないので、ヒルトンのステータスアップを狙っている人は要注意。

今回のキャンペーンでもらえるのは、ボーナスポイント。
ヒルトンのステータス基準になるのは、ベースポイントです。

ヒルトン・オナーズ会員のステータスアップにはボーナスポイントは利用することができません。

ヒルトンでの宿泊料金の支払いに使えます。

スポンサーリンク

キャンペーン対象外となる宿泊は?

キャンペーンの対象外となる宿泊の例は、以下の通り。

  • 旅行会社のツアーの指定ホテルがヒルトンの場合
  • ヒルトンのWebサイト以外から予約した場合
  • ヒルトン・グランド・バケーションズ・クラブからの予約の場合
  • ヒルトン・クラブ・タイムシェアプログラムからの予約の場合

基本的にヒルトンのWebサイトから、お金を支払って予約する宿泊はキャンペーン対象になります。

スポンサーリンク

まとめ

ヒルトンのWポイントキャンペーンについてでした。

キャンペーン期間中、ヒルトンに泊まろうと思っている人にはおすすめ。

ただ、円安の影響で、日本国内の宿泊だとあまりポイントを稼げないかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました