チャイナエアラインのピカチュウジェットCIが運航中。

ポケモン旅

チャイナエアラインでピカチュウジェットが運航中。

日本でも見られます。

チャイナエアラインのピカチュウジェットCIについてです。

スポンサーリンク

ピカチュウジェット CIがチャイナエアラインで運航中

「ピカチュウジェット CI」は、チャイナエアラインの特別塗装機。
海外の航空会社では、初のポケモンジェットです。

2022年9月にデビュー!

そらとぶピカチュウプロジェクトのWebサイトより抜粋
ピカチュウジェットCIの機体情報

機種:A321-neo
機体番号:B-18101

チャイナエアラインが、「そらとぶピカチュウプロジェクト」に参画して誕生することになりました。

チャイナエアラインのWebサイトの中にも、ピカチュウジェットCIの特設ページができています。

チャイナエアラインのピカチュウジェットCIの特設ページ
(チャイナエアラインのWebサイトより引用)

ピカチュウジェットCIの「CI」というのは、チャイナエアラインの航空コード。
現在運行中のピカチュウジェットは、スカイマークに2機、スクートに1機あるので、区別するために末尾に航空コードを付けているようですね。

スポンサーリンク

夜明け前の空でポケモン達が眠っているデザイン

ピカチュウジェットCIのデザインはこちら。

左右で異なるデザインで、チャイナエアラインのイメージカラーをベースに、ポケモンがデザインされています。
結構珍しい色の機体ですね。

飛行機の進行方向向かって、左側のデザインはこちら。
そらとぶピカチュウ、プリン、カビゴン、ムンナ、ヤドン、チルットが見えますね。

ピカチュウジェットCIのデザイン
(チャイナエアラインのWebサイトより抜粋)

飛行機の進行方向向かって右側のデザインはこちら。
そらとぶピカチュウ、トゲキッス、カビゴン、シェイミが描かれています。

ピカチュウジェットCIのデザイン
(チャイナエアラインのWebサイトより抜粋)

瞬く星が散りばめられた紫色の背景は、夜明け前の空をイメージしています。機体にはピカチュウ、シェイミ、カビゴンなど11匹のポケモンが描かれ、みんなのフライトを楽しく見守ってくれます。

そらとぶピカチュウプロジェクトのWebサイトより抜粋

とあるとおり、眠りに関連するポケモンが多く描かれているようですね。

スポンサーリンク

ピカチュウジェットCIグッズは、ピカチュウジェットCI運航便以外でも購入できそう

ピカチュウジェットCIグッズは、今のところ3種類。

  • モデルプレーン ※2023年から予約販売
  • エプロン
  • ミックスナッツ詰め合わせボックス

どれも、ピカチュウジェットCI限定の機内販売ではなく、一部路線限定でチャイナエアライン搭乗者は購入できます。

対象路線は、アジア・パラオ・グアム路線ということで、日本離発着のチャイナエアラインに搭乗予定の場合は購入できます。

モデルプレーン

モデルプレーンは、2023年から販売開始予定。
機内で予約販売・後日配送商品になる見込みです。

ミックスナッツ

ミックスナッツは、ピカチュウジェトCIの機内で提供されている特別パッケージ版が箱に入っています。
ミックスナッツの中身は、アーモンドやグリーンピースと2種類です。

  • 内容:1袋20g×20個
  • 価格:20US$

1個あたりだと、1US$なのでバラマキ土産にもよさそうですね。

搭乗前にチャイナエアラインのWebショップのSkyBoutiqueで購入予約できます。

エプロン

エプロンは、ピカチュウジェットCIでCAさんが着けているエプロンと同じもの。

価格は不明。

ミックスナッツのようにSkyBoutiqueで予約できるようですが、商品が見当たりませんでした。

スポンサーリンク

ピカチュウジェットCIはどこを飛ぶ??

ピカチュウジェットCIの機体A320-neoは、チャイナエアラインの最新鋭機。

ピカチュウジェットCIは、2022年9月にデビューしました。

デビュースケジュールは、

  • 9月30日 桃園空港発着のチャーターフライト
  • 10月2日~12月31日 チャイナエアライン国際線で運航開始

10月2日~12月31日の間は、日本路線で多く投入予定です!

9月30日はチャーターツアー

デビュー初日は、台北・桃園空港発着のチャーターフライトを実施予定。

台湾だけでなく、沖縄や奄美・鹿児島付近まで飛行予定とのことで、見上げるとピカチュウジェットCIが見えないか期待してしまいますね。

10月2日~12月31日は、週5往復日本路線に投入!

10月2日~12月31日の間は、日本路線に週5往復投入予定。

羽田⇔台北・松山路線で飛びます。

朝台北を出てお昼頃羽田に到着した便が、そのまま午後に羽田から午後に台北に戻っていく、というスケジュールのようですね。

便名出発到着
CI22008:50 台北・松山12:30 羽田
CI22114:30 羽田16:55 台北・松山
ピカチュウジェットCIで運航予定の日本路線と便

羽田⇔台北・松山便は、毎日運航しているので、日によっては別機材に当たってしまうかもしれません。

運航履歴を見ていると、火・水・金・土・日にピカチュウジェットCIで運航していることが多そうです。

2023年以降は不明

2023年の運航路線についてはまだ詳細は分かりませんが、東アジア路線でも運航の可能性があります。

2022年でも、台北⇔マニラで運航実績があります。

セントレアだと、A330機で運航しているので、今後機材変更や便数が増えたら来るかもなぁという感じ。

スポンサーリンク

まとめ

チャイナエアラインのピカチュウジェットCIについてでした。

ピカチュウジェットが増えてきてうれしい限りです。

現在、日本路線では、羽田⇔台北・松山空港のみがピカチュウジェットCI運航路線。

セントレアにも来てくれるといいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました