「「鬼滅の刃」じぇっと 弐」は「76P」で運航中!

旅行情報

ANAと「鬼滅の刃」のコラボ第2弾が「「鬼滅の刃」じぇっと 弐」。

3月26日から定期運航しています。

現在は、固定スケジュールが解除されているので、事前にどこに飛ぶのかは分からないです。
「76P」路線で飛んでいます。

「「鬼滅の刃」じぇっと 弐」についてです。

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」じぇっと 弐とは?

「「鬼滅の刃」じぇっと 弐」は、ANAと『鬼滅の刃』がコラボした特別塗装機。

鬼滅ジェットとしては、2機目の飛行機です。

鬼滅ジェット#2は、3月26日から定期運航開始しました。

鬼滅の刃じぇっと 弐の機体情報

機種:Boeing767-300型機(76P)
機体番号:JA608A

機種は「「鬼滅の刃」じぇっと 壱」と同じようですね。

このページでは略して「鬼滅ジェット#1、#2」と呼びますね。

1機目の「鬼滅ジェット#1」は、2022年1月31日から国内線で運航しています。

1号機の情報はこちら

スポンサーリンク

鬼滅ジェット#2のデザイン

鬼滅ジェット#2のデザインはこちら。

鬼滅の刃ジェット2号機(ANAのWebサイトより引用)

鬼滅ジェット#2は、鬼殺隊の”柱”9人をあしらったデザイン。

左右非対称デザインです。

スポンサーリンク

鬼滅ジェット#2はどこを飛ぶ?

鬼滅ジェット#2は、4月11日からは、固定スケジュール解除して運航しています。

全国の路線で運航しています。

4月11日以降は、「76P」機材運航便で可能性あり

ANAは事前に特別塗装機の運航スケジュールを発表していないので、4月11日以降の鬼滅ジェット#2のフライトスケジュールは不明。

当日分だと、電話窓口で運航スケジュールを聞くことができるようです。

鬼滅ジェット#2は、鬼滅ジェット#1と機材は同じ「Boeing767-300型機」

ANAの空席検索だと「76P」と表記されます

運にかけて予約するなら、運航機材が「76P」となっている便が鬼滅ジェットの可能性があります。

コロナの影響で運休・減便が多く、機材変更の可能性はあるので、予約変更OKの運賃で予約しておく方が安全かなと思います。

見に行くなら、羽田がチャンスが多い

見るだけなら、チャンスが多いのはやはり羽田。

ANA便で羽田についたときに、駐機場にいるのを見かけました

羽田空港第2ターミナルに駐機中の鬼滅の刃ジェット#2
羽田空港第2ターミナルに駐機中の鬼滅の刃ジェット#2

ANA便に乗らなくても、羽田空港に行くと見えると思います。

第2ターミナルの5Fは展望デッキになっているので、飛行機を眺めるのにちょうどいいと思います。

羽田空港第2ターミナル展望デッキ
羽田空港ターミナル2の展望デッキ

飛行機に乗らない人でももちろん入れるエリアです。

ベンチやテーブルもあるので、ゆっくり待つことができると思います。

展望デッキは、マーケットプレイスを中心に左右に分かれているので、ANAの運航情報と空港地図を頼りに移動してゲートが見える場所を探してみてくださいね。

(ANAのWebサイトより引用)

羽田空港のフロアマップでゲートの位置が分かります。

スポンサーリンク

鬼滅ジェット#2の過去の運航実績は?

現在は固定スケジュールが解除されていますが、参考に過去の運航スケジュールを。

  • デビュー初日3月25日は遊覧飛行ツアー
  • 3月26日から定期運航開始。15日間は固定スケジュールで運航

となっていました。

鬼滅ジェット#1の時は、遊覧飛行の日と定期運航開始初日のどちらも初便記念品のプレゼントがあったようです。

初日は成田発の遊覧飛行。ANAトラベラーズのツアー

デビュー日は、3月25日(金)。

ANAトラベラーズの成田発の遊覧フライトでデビューしました。

予約日:2022年2月21日(月)14:00~2022年3月15日(火)23:59
ツアー催行日:2022年3月25日(金)

遊覧飛行のあとは、鬼滅ジェット#2と一緒に写真も撮ることができたようです。

スポンサーリンク

3月26日~4月10日までは運航スケジュールが固定

3月26日~4月10日までは、以下のスケジュールで運航していました。

NH671 07:00 羽田 → 08:25 広島
NH674 09:05 広島 → 10:25 羽田
NH589 12:10 羽田 → 13:40 松山
NH592 14:35 松山 → 16:00 羽田
NH035 17:00 羽田 → 18:10 伊丹
NH078 19:00 伊丹 → 20:15 羽田

鬼滅ジェット#1の固定スケジュールとは路線が違いました。

スポンサーリンク

まとめ

鬼滅ジェット#2についてでした。

鬼滅ジェット#2に乗りたい人は固定スケジュール期間がおすすめ!

見に行く人は、羽田だと遭遇率が高いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました