由布島は水牛じゃなくても渡れる!?

旅行情報

水牛車が人気の西表島の観光名所、由布島。

実は水牛じゃなくても渡れるんです。

ということで、水牛車に乗らずに由布島に行く方法についてです。

スポンサーリンク

水牛車に乗らずに由布島に渡るには?

由布島には実は、水牛じゃなくても渡れます。

歩いて渡れます

西表島と由布島の間は、島と島がみえるくらいの距離。
ざっくり400mくらいです。

西表島から見た由布島と水牛
西表島から見た由布島

自分自身は歩いて渡ったことはないのですが、水牛車に乗っているときに何回か渡って歩いている人を見たことがあります。

お子さんと親子で歩いている姿も。

由布島の水牛車と歩いている人
由布島の水牛車と歩いている人

歩いて由布島に渡るには、水牛車乗り場の浜から歩いて行けばOK。

とはいっても、思いつきで行って歩くのは無謀かなと思います。

濡れてもいい靴で、天候のいい時・潮が引いたときを狙って

まずは、水位のチェックが必要。

水牛車は、水位が高い時は運航していない時もあります。
運航しているときでも、水牛車の車輪のあたりまで水が来ることも。

干潮時は水位は低いとはいえ、砂地なので足下には十分注意してください。

干潮・満潮情報は、西表島全体の情報ですが、気象庁のWebサイトでチェックできます。

西表島の干潮・満潮情報

一方、干潮が近づくと海底の砂地が見えるくらいに潮が引きます。

服装・装備は、膝丈くらいのボトムで、マリンシューズやビーチサンダルなど濡れてもいい靴を用意しておくといいかなと思います。

由布島から西表島に歩いて渡っている人
由布島から西表島に歩いて渡っている人

また、中央の部分は水牛車が通るので、少し端の方によけて歩いた方がいいかなと思います。
水牛車とぶつかる心配もありますが、牛の落とし物がある場合もあるので、、

スポンサーリンク

歩いて渡った場合は、水牛車の乗車料は不要。入島料は必要

歩いて渡った場合は水牛車には乗っていないので、水牛の乗車料は不要です。

ただし、由布島に入るには入島料が必要です。

大人(中学生以上)小人(小学生以下)
600円300円
徒歩での入島料

由布島のチケット売場で入島料を支払いましょう。

由布島に上陸したら、まっすぐ進んで行くとあります。

由布島のチケット売り場
由布島のチケット売り場

受付の場所に困ったら、たいてい由布島側にスタッフの方がいらっしゃるので、教えてもらえます。

スポンサーリンク

まとめ

水牛車に乗らずに由布島に行く方法についてでした。

由布島には歩いて渡れます。

歩いて渡る場合は、天候がいいとき・潮が引いている時を狙って、足下に十分気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました