Milesの使い方は?インストール手順や登録方法について

ポイ活・マイル活動

全ての移動でポイントがたまるMilesアプリ。

Milesアプリの使い方についてです。

Milesアプリの基本情報の記事はこちら。

スポンサーリンク

Milesは移動でポイントがたまるスマホアプリ!

Milesの使い方は、それほど難しくないです。
基本的にはインストールしたら、後は移動するだけ。

たまに、Milesマイルがどれくらいたまったか、どんな特典が増えたかチェックして、交換するくらいです。

Milesを使うのに必要な物はこちら。

スマホは、iPhoneでもAndroidでも利用できます。

必要な物
  • スマホ ※Milesに位置情報を許可
  • メールアドレス or facebookアカウント

スマホの画面画像はAndroidの画像を利用しています。
iPhoneやAndroidの機種によって、画面デザインが異なる可能性があるのでご注意ください。

スポンサーリンク

Milesのインストール&セットアップ

それではインストールしていきましょう。

アプリは、AppStoreまたは、GooglePlayStoreで「Miles」と検索すると出てきます。

[インストール]ボタンを押してインストールします。

MilesのWebサイトのリンクからでも、開くことができます。

iPhoneの人は[リンゴマーク]ボタンから、Androidの人は[ロボットマーク(ドロイドくん)]ボタンを押して、Milesアプリをインストールします。

インストールできたら、Milesアプリを起動します。

スポンサーリンク

まずは、Milesアプリのログイン方法を決めます。

ログインは、メールアドレスかfacebookのアカウントを利用することができます。

facebookアカウントでログインしたい人は、[Facebookで続ける]ボタンを、
メールアドレスで新規登録したい人は、[登録]ボタンを押します。

私はメールアドレスで登録したので、ここから先はメールアドレスでのセットアップ内容です。

メールアドレスを入力して、 右下の[>]ボタンを押します。

スポンサーリンク

続いてパスワードを入力して、右下の[>]ボタンを押します。

ボタンを押してしばらくすると、先ほど入力したメールアドレスに、Milesからメールが届いているはずです。

Milesのメールの中には、認証コードが記載されています。
その内容をMilesアプリに入力して、右下の[>]ボタンを押します。

認証が成功すると、名前の登録画面に移ります。

今のところ、入力形式は名前は、漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベットどれでもOKでした。

スポンサーリンク

名→姓の順で入力したら、右下の[>]ボタンを 押します。

「入力されたお名前は、アプリ内で利用させていただきます」とのことで、アプリ内のどこで名前が使われるのかなと思ったら、プロフィールのほか、誰がどれくらいMilesマイルを獲得したかというトレンドの画面で表示されるようです。

トレンドでは、名部分だけ表示のようですが、気になる方はアルファベットにしてもいいのかなと思います。

名前の登録が終わったら、最後にMilesアプリで位置情報を取得できるようにします。

[位置情報をオンにする]ボタンを押します。
「許可しますか?」というメッセージが出たら、「許可」を押します。

これでセットアップ完了です。
登録プレゼントがありました。

もし、友達紹介などで特別コードを持っている場合は、画面下の「特別コードをお持ちですか?」の後に続く、[こちらへご入力ください]のボタンから入力できます。

スポンサーリンク

あとはひたすら移動するだけ

Milesアプリをインストールしてセットアップが完了したら、移動するだけ。

AIが判定しているので、移動の判定にラグがあったり、動いているのに移動したと判定されていないことも。

あまりに移動が判定されないときは、よく移動する手段を登録しておくのがいいかなと思います。

スポンサーリンク

誕生日登録をしておくのがおすすめ

誕生日にボーナスマイルがもらえるので、誕生日登録しておくのがおすすめ。

これだけで一気にMilesマイルを獲得できます。

メールアドレスで登録した場合だと、誕生日の登録はセットアップの時には出てこなかったので、後からプロフィール編集で追加できました。

スポンサーリンク

facebookアカウントでログインしている人だと、facebookから連携されていて必要ないかもしれません。

プロフィール画面は、[アカウント]のタブを開いて、画面上の緑色の部分から開くことができます。

プロフィールが開いたら、右上の[編集]ボタンを押すと編集できます。

最後に[保存]ボタンを押して、保存してください。

スポンサーリンク

まとめ

Milesアプリの使い方についてでした。

簡単なので、すぐに使い始められると思います。

Milesアプリの基本情報の記事はこちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました