ロワジールスパタワー那覇の朝食

旅ログ

ピカチュウジェット#2の初便チャレンジしたときに、那覇で泊まったのが「ロワジールスパタワー那覇」。

今回は、そのロワジール スパタワー 那覇の朝食についてです。

沖縄そばが食べ比べできたり、タコライスを作れたりと、楽しい朝食でした!

スポンサーリンク

ロワジール スパタワー 那覇の朝食

ロワジールスパタワー那覇の朝食は、ビッフェスタイル。

ロワジールスパタワーの朝食
  • ロワジールホテル那覇1F レストラン
  • OPEN:7:00~9:30 (L.O.9:00) 

ロワジール那覇宿泊の方も同じレストランが朝食会場になっていました。

ANAトラベラーズのダイナミックパッケージで、ロワジールスパタワー那覇を選択。
朝食付の宿泊プランで予約したので、部屋番号と名前で利用できました。

素泊まりの人が当日利用できるか、ビジター利用できるかは不明。

朝食会場は、レストラン「フォンディーヌ」

ロワジールスパタワー那覇の朝食は、ロワジール那覇の1Fレストラン「フォンティーヌ」。

洋風のレストランです。ランチ・ディナーも営業を行っています。

ロジワールスパタワーの朝食会場
朝食会場

ロワジール那覇とロワジールスパタワー那覇は、ホテル内の通路でつながっていて、どちらのホテルに宿泊しても朝食は同じレストランになっているよう。

2つのホテル合わせると、宿泊者数がかなり多くなると思います。
席数が多くとられていました。

ロジワールスパタワーの朝食会場
レストラン内

窓側からはプールが見えました

ビッフェカウンターの前のと奥にもう一部屋、テーブルが置かれていました。

こちらの席は窓なしです。

ロジワールスパタワーの朝食会場
レストラン内

平日の8:00過ぎに行ったので、利用している人はほとんどいらっしゃいませんでした。

[ショート]

朝食のメニュー

朝食のメニューは、和・洋・中のビュッフェスタイル。

  • 沖縄料理がいっぱい!沖縄そばのヌードルバーあり!
  • パンは、ホテルで焼き上げ!
  • アレルギー表示や英語・一部中国語・韓国語でのメニュー記載あり。

ラフテーやジーマミー豆腐、もずくなど、沖縄料理が豊富!
沖縄そばやタコライスは自分で作るスタイルで、自分好みにできると思います。

コロナ前だと、外国人の方の宿泊が多かったのか、メニューに外国語が並記されていたり、中華メニューも多めでした。

目玉のメニューや印象に残った料理を紹介していこうと思います。

ライブキッチン:オムレツ

ライブキッチンは、「オムレツ」。

ビッフェカウンターでシェフに好みの具材を伝えると、作っていただけます。

結構大きいので、グループや家族で来ている人はシェアしてもいいかなと思います。

私も家族と半分こしました

沖縄そば

1番驚いたのが、「沖縄そば」。
割と日本のホテルでは珍しい、ヌードルバーになっています!

ロジワールスパタワーの沖縄そば
沖縄そば
ロジワールスパタワーの沖縄そば
沖縄そば

さらに珍しいのは、麺がいくつか選べること。
しかも、麺の種類はなんと、5種類!

  • 守礼そば:
  • 平打ちそば:平麺
  • 琉球沖縄そば:ちぢれ麺
  • 沖縄よもぎそば:緑色のよもぎを練り込んだ麺
  • 首里そば:コシのある細麺

を選ぶことができます。麺の名前と特徴が書いてあるので、わかりやすいです。

沖縄そばもたくさん麺の種類があるんですね。
自分の好みの麺を探すのにもいいなと思います。

私は平打ちそばや首里そばが気に入りました!

ロジワールスパタワーの沖縄そば
沖縄そばの出汁

麺を選んだら、好きな量を取って、湯がいてから出汁を入れて、ネギや紅ショウガのトッピングをのっけます。
出汁は共通なので、麺の違いが分かりやすいかなと思います。

[ショート]

タコライス

タコライスもありました!自分で作るスタイルです。

タコライスは結構好きなんですが、辛い物は苦手なので、なかなか外でチャレンジしにくく。

これなら自分で辛みや量を調節できるので、食べやすかったです!

辛みをプラスしたい人にはタバスコなどの追加調味料もありました!

パン

ご飯派の人にも、おすすめしたいのがパン。

ロワジールのホテルのパンは全てホテルで焼き上げているそう!

ロジワールスパタワーのパン
パン

クロワッサン、ロールパン、食パンなど、おかずと合わせやすいパンが並んでいました。

朝食には出ていなかったですが、ホテル内のパン屋さんで、お惣菜パンや菓子パンを買うことができます。

ブレ・ド・オール

[ショート]

和食系のおかず

和食系のおかずは、沖縄料理が多め。

ふたでわかりにくいですが、「アーサときんぴら」、「にんじんシリシリ」、「ラフテー」などがありました。

ロジワールスパタワーの朝食
和食

小鉢コーナーんは、もずく、茶碗蒸し、ジーマミー豆腐、卵焼きなど。ちょっとずつ食べられます。

ブルーシールアイス

沖縄のアイスといえばの「ブルーシールアイス」。

ロジワールスパタワーの朝食のブルーシールアイス
ブルーシールアイス

フレーバーは、

  • 紅芋
  • チョコレート
  • シークヮーサーソルベ
  • バニラ

の4種類。

まるごとカップ!

[ショート]

飲み物

飲み物コーナーは、バーカウンターあたりにまとまっていました。

ロジワールスパタワーの朝食の飲み物
飲み物

サンピン茶、オレンジジュース、牛乳、コーヒー、紅茶などなど。

コーヒー・紅茶は、テイクアウトできるように、カップも用意されていました。

フルーツ

ロジワールスパタワーのフルーツ
フルーツ

パイン、オレンジのほか、ヨーグルトやシリアルもいっしょにおいてありました。

ロジワールスパタワーのパイナップル
パイナップル

5月後半だったので、生のパインだったかもしれないですね。
ジューシーでした!

スポンサーリンク

まとめ

ロワジールスパタワー那覇の朝食についてでした。

自分でも沖縄料理を作れる楽しいホテル朝食でした!

ロワジールスパタワー那覇は、那覇市内では珍しい海が見えて大浴場もあるホテル。

今回は1泊のみでしたが、連泊でも楽しめそうかなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました