【ANA海外発券】HELLO BLUE SALE。ジャカルタ・バンコクは12月20日、ベトナムは12月22日まで

ステータス修行旅

ANAの海外拠点のセール「HELLO BULE SALE」についてです。

スポンサーリンク

ANAベトナム・タイ・インドネシア地区サイトでHELLO BLUE SALE!

ANAのベトナム発券・インドネシア発券のセール情報。HELLO BULE SALEが期間限定実施中。

「HELLO BLUE SALE」というのは、ANAの海外拠点のセール
今回はANAのベトナムとインドネシア地区のサイトでセールを見つけました。

どちらも期間短めです

予約期間:
・インドネシア・タイ発 2022年12月16日(金)~12月20日(火)
・ベトナム発 2022年12月16日(金)~12月22日(木)
搭乗期間:2023年2月1日(水)~8月31日(木)の出発
滞在日数: 最短3日・最長14日まで
運賃:エコノミースーパーバリュー(K) 予約変更不可・払い戻し不可

日本サイトでは出てきません。

スポンサーリンク

ベトナム発券のHELLO BLUE SALEのセール料金例

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-6-3-600x188.jpg

ベトナム発のセール料金例は、

  • ハノイ⇔東京・大阪・名古屋・福岡:8,454,390ベトナムドン ≒ 48,695円
  • ハノイ⇔札幌他各都市:8,455,500ベトナムドン ≒ 48,700円
  • ホーチミン⇔東京・大阪・名古屋・福岡:13,050,260 ≒ 75,165円
  • ホーチミン⇔札幌他各都市:13,050,500ベトナムドン ≒ 75,170円

燃油サーチャージや諸税は入っていないです。

出発時期と行き先都市によって最低金額が変わります。
日本円換算は、1ベトナムドン≒0.005円くらいで計算しているので、為替レートの変動で前後すると思います。

日本国内線乗り継ぎ運賃が無料なので、札幌他各都市行きが安くなっている印象です。

セール料金に近そうな検索結果(ホーチミン⇔羽田)がこちら。

追加料金がかかるNH892便とNH891便利用なので、最低料金よりは1区間につき1,739,000ドン分アップしています。

税金や燃油サーチャージを含めて合計額は、21,890,000ベトナムドン。
日本円にすると、109,450円。

追加料金がかからないNH834・NH833便を利用すれば、もう少し安くなります。

スポンサーリンク

インドネシア発券のHELLO BLUE SALEのセール料金例

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-6-2-600x204.jpg

インドネシア発のセール料金例は、

  • ジャカルタ⇔東京・大阪・名古屋・福岡:9,821,000インドネシアルピー ≒ 85,320円
  • ジャカルタ⇔札幌他各都市:9,988,000インドネシアルピー ≒ 86,770円

燃油サーチャージや諸税込みの値段です。

日本円換算は、1インドネシアルピー≒0.0087円くらいで計算しているので、為替レートの変動で前後すると思います。

セール料金に近そうな検索結果(ジャカルタ⇔成田)がこちら。

燃油サーチャージのしめる割合が高いですが、セール料金表示に既に含まれています。

合計額は、9,800,500インドネシアルピー。セールの最低料金表示より安いですが、誤差でしょう。
日本円にすると、約85,264円。

セールぽくちょっとお得な値段になっていると思います。

スポンサーリンク

タイ発券のHELLO BLUE SALEのセール料金例

タイ発のセール料金例は、

  • バンコク⇔東京・大阪・名古屋・福岡:24,980タイバーツ ≒ 97,650円
  • バンコク⇔札幌他各都市:9,988,000インドネシアルピー ≒ 99,210円

燃油サーチャージや諸税込みの値段です。日本円換算は、1タイバーツ≒3.9円くらいで計算しています。

スポンサーリンク

ANAのステイタス修行にはちょっと効率悪いかも?

ANAの海外発券といえば、海外に駐在している日本人や日本に旅行に来る外国人観光客の方以外にも、ANAのステイタス修行をしている人にも人気。

予約変更・払い戻しが柔軟なチケットでも日本発券よりも安ことが多く、国際線でプレミアムポイントががつっと稼げます。

私もSFC修行したときに、ANAでバンコク発券したことがあります

ただ、今回はセール運賃なので、予約変更は有料・マイル積算率が低いので、修行コストは高くなりそうです。

ベトナム発・インドネシア発ともにEconomy SuperValue[K]なので、積算率は30%ですね。

2022年内なら、ANAのプレミアムポイント2倍キャンペーン実施中ですが、今回のセール搭乗期間は、キャンペーン期間ではないので、プレミアムポイントは通常通りです。

それぞれプレミアムポイントや単価を計算してみると、

べトナム発券なら

  • ホーチミン→羽田(K):30%+ボーナスなし
  • 羽田→ホーチミン(K):30%+ボーナスなし
  • 片道分のプレミアムポイント:1,217ポイント

で、往復で2,434ポイント。

先ほどのベトナム発券の検索結果のチケット代109,450円で修行コストを計算してみると、プレミアムポイント単価は、約45円。
ちょっとコスト的にはいまいちですね。

インドネシア発券なら

  • ジャカルタ→成田(K):30%+ボーナスなし
  • 成田→ジャカルタ(K):30%+ボーナスなし
  • 片道分のプレミアムポイント:1,217ポイント

で、往復で3,250ポイント。

こちらも、先ほどの検索結果の85,264円のチケットだと、プレミアムポイント単価は約26.2円。
ベトナム発券よりはフライト距離が長いので、効率よくなっていますが、すごくいいほどではないです。

スポンサーリンク

国内乗り継ぎ無料。乗り継ぎにするとエコノミースーパーバリューでもちょっと効率よくなるかも

国内線乗り継ぎ無料なので、ジャカルタ⇔石垣で検索してみました。

残念ながら、ジャカルタ発⇔成田着+羽田⇔石垣と陸路で空港移動がある経路なのですが、最低料金だと石垣行きでなく那覇行きでも空港移動が発生したので、割り切って石垣にしました。

  • ジャカルタ→成田(K):30%+ボーナスなし=1,625
  • 羽田⇔石垣(国際航空券(国内区間 普通席):30%+ボーナスなし=734×2
  • 成田→ジャカルタ(K):30%+ボーナスなし=1,625 

で、単純合計4,718ポイント。

値段は、86,109円
プレミアムポイント単価は、18.25円。

ちょっとだけコストが下がって、単価20円を切りました。
すっごいお得という感じではないですが、旅行などを兼ねながら楽しむならありかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ANAの海外発券セールについてでした。

修行的には為替レートと燃油サーチャージがイマイチですが、国内線乗り継ぎが無料なので、乗り継ぎ込みで発券するとお得かなと思います。

インドネシア発券の方が効率配意ですね。

今回はベトナムとインドネシア発券のセールでしたが、他の地区でもセールが行われることがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました