2月24日からMarriott Bonvoyアメックスカードシリーズがデビュー!

旅のアイテム

旅好きに人気のSPGアメックスがリニューアルということで、ネットでも結構賑わってますね。

2月24日から新しいブランド、Marriott Bonvoyアメックスシリーズに生まれ変わることになりました。

マリオットBonvoyカードってどんなカード?

Marriott BonvoyアメックスとMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムについてです。

スポンサーリンク

Marriott BonvoyアメックスとMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムがデビュー

2022年2月24日にマリオット提携の新しいクレジットカードが誕生しました。

「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード」「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード」です。

黒い券面がかっこいいカードですね。

正式名称は長いので、マリオットアメックスとマリオットアメックスプレミアムと呼びますね。

それぞれ、アメックスのWebサイトに特設ページができています。

SPGアメックスの後継は、マリオットアメックスプレミアムです。
マリオットでの利用特典が多く、旅する人に便利な付帯特典が多いカードになっています。

今回新たにできたのが、マリオットアメックス。
アメックスプレミアムと比べると、ライト版のマリオット提携カードです。

スポンサーリンク

マリオットアメックスプレミアムとマリオットアメックスの年会費

マリオットアメックスプレミアムとマリオットアメックスの年会費はこちら。

SPGアメックスも年会費が結構高かったですが、さらにアップ。

  • マリオットアメックスプレミアム: 49,500円
  • マリオットアメックス: 23,100円

結構年会費に差がありますね。

年会費と特典の内容を見ると、

  • マリオットアメックスプレミアム→プラチナカード
  • マリオットアメックス→ゴールドカード

相当のカードになるのかなという印象です。

年会費の差=特典の差という感じですね

違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

マリオットアメックスプレミアムとマリオットアメックスの違いは?

マリオットアメックスプレミアムとマリオットアメックスの特典の違いをざっくり比べると、

  • マリオットでの特典は大きく違う
  • トラベル特典は同じ
  • 保険やプロテクションサービスはカードランクの差ぐらい

となっています

1番違うのは、マリオットでの特典の差ですね。

詳しい特典の違いは、アメックスのサイトにしっかりした資料があります。

アメックス ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの特典・サービス比較 ※PDFファイル
スポンサーリンク

マリオットでの特典の違いを挙げると、こんな感じ。

項目マリオットアメックスプレミアムマリオットアメックス
年会費49,500円23,100円
家族カード年会費1枚目無料
2枚目以降24,750円
1枚目無料
2枚目以降11,550円
通常決済でたまる
マリオットポイント
100円で3ポイント100円で2ポイント
マリオットでたまる
マリオットポイント
100円で6ポイント100円で4ポイント
マリオットの
ステイタス付帯
ゴールドエリート
年間400万円の決済で
プラチナエリート付与
シルバーエリート
年間100万円の決済で
ゴールドエリート付与
継続時の無料宿泊特典年間150万円以上の利用で
50,000ポイント以下1泊分
ポイント追加で
最大65,000ポイント
の宿泊で利用OK
年間150万円以上の利用で
35,000ポイント以下の1泊分
ポイント追加で
最大50,000ポイント
の宿泊で利用OK
継続時の宿泊実績の付与15泊分の実績5泊分の実績
リッツカールトン・
セントレジス2連泊以上での
ホテルクレジットの付与
100米ドル分100米ドル分
マリオットアメックスプレミアムとマリオットアメックスの特典・サービス比較

どちらのカードもなのですが、SPGアメックス時代と比べて、年会費高い割に、保有・継続でついてくる特典がいまいちという印象です。

家族カードの発行が1枚は無料になったので、支払い条件付きの特典を狙うなら、家族カードも発行して支払いをまとめて挑戦するのがいいのかなと思います。

スポンサーリンク

マリオットアメックスプレミアム、マリオットアメックスの発行はおすすめ?

決済金額で特典・サービス内容に縛りがあるので、SPGアメックスのように全力でおすすめとは言いにくい内容になっているかなと思います。

個人的には、無料宿泊特典が継続だけで付いてこないのが痛いですね。

もちろん、マリオットゴールドになるには25泊必要なので、宿泊するよりは安くあがります。
が、ゴールド維持だけのために、毎年5万円支払うのはあんまりだなという感じ。

マリオットアメックスプレミアムにするか、マリオットアメックスにするか、そもそも発行するかどうかは、

  • 年会費をどう考えるか
  • 特典を使うほどマリオットに泊まるかどうか
  • 無料宿泊やステイタスアップできるほど支払いするかどうか

あたりがポイントになってくると思います。

スポンサーリンク

無料宿泊特典&マリオットゴールドを狙うならマリオットアメックス。

無料宿泊特典とマリオットゴールド両方狙うなら、マリオットアメックスでもいいのかなと思います。

マリオットアメックスに自動ついてくるステイタスは、「マリオットシルバー」。

無料宿泊特典狙いで150万円決済するなら、マリオットゴールドの年間決済100万円の条件もクリアします。

年会費を節約しつつ、マリオットゴールドをゲットできます。

上位ホテルの無料宿泊特典狙いならマリオットアメックスプレミアム

無料宿泊特典で上位ホテルに泊まりたいなら、マリオットアメックスプレミアムホテルの方がいいです。

最大15,000ポイント追加できるので、スタンダードシーズンのカテゴリ7のホテルに泊まれます。

カテゴリー7というと、メズム東京、リッツカールトン大阪やセントレジス大阪も入っていますね。

スポンサーリンク

マリオットポイントからのマイル交換狙いなら、年会費と効率とご相談

もう1つの観点は、マリオットポイントをためたいかどうか

マリオットポイントは、マリオットの宿泊に使えるだけでなく、マイルに交換して使うのに便利なポイント。
JALやANAのマイルにも交換できます。

マリオットポイント→マイルへの交換は、マリオットのクレジットカードを持っていなくてもOKですが、マリオットに泊まらないとまずポイントがためられなくなります。

マリオットポイントをためたいなら、マリオットアメックスを持っておくのがいいのかなと思います。
普段から使っていれば、ポイントの有効期限切れを防ぐこともできます。

より効率的なのは、マリオットアメックスプレミアム。
100円の支払いで3ポイントたまります。

スポンサーリンク

SPGアメックス保有者はどうなる?

SPGアメックス保有者は、2022年2月24日(木)に自動でマリオットアメックスプレミアムに切り替わりました。

まだ有効期限が残っていても、マリオットアメックスプレミアムのデザインのカードが届いていなくても、問答無用でサービス内容は変わります。

年会費がアップするのは、2022年5月11日(水)以降の請求分から、年会費が¥31,500→\49,500円で落とされます。

18,000円のアップは大きい。。。。

スポンサーリンク

まとめ

Marriott BonvoyアメックスとMarriott Bonvoyアメックス・プレミアムについてでした。

第1印象は、年会費が高いという感じ。

ヒルトンアメックスに比べると、ちょっと割高感があります。

その分、サービス特典も大きいですし、マリオットグループの方がホテル数が多いということもありますが。。。

マリオットアメックスプレミアムは、旅好きなら持っていて損はない!というクレジットではなくなってしまいましたが、

  • マリオット好きな人
  • マリオットポイントをためたい人

には、まだ強力なクレジットカードだと思います。

プラチナへのステイタスアップや無料宿泊特典が狙えるので、マリオットに多く泊まる人はマリオットアメックスプレミアムをメインカードとして使うのがいいのかなと思います。

年会費の安いマリオットアメックスという選択肢もできました。
他にも強力なクレジットカードを持っているけど、マリオットポイントもためたいという人には、いいのかなと思いました。

現行SPGアメックスとの比較はこちらの記事で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました