ヒルトン・オナーズ・アメックスカードが誕生!ヒルトンゴールドステータスがついてくる | 今日もどこかに旅したい

ヒルトン・オナーズ・アメックスカードが誕生!ヒルトンゴールドステータスがついてくる

旅のアイテム

ヒルトンのクレジットカードがアメックスブランドからできました。

ヒルトンの特典+アメックスの特典がついたクレジットカードです。

ヒルトンのクレジットカードは以前VISAブランドのものがあり、ヒルトンゴールドのステータスがつくと人気でしたが、発行停止になっていました。

今回誕生したアメックスブランドのカードはその後継になります。

思ったより年会費が安かったです。

ヒルトン・オナーズ・アメックスカードについてです。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

ヒルトンアメックスは2種類。どちらもヒルトンゴールド付き

2021年3月にヒルトンアメックスが誕生しました。

クレジットカードの利用でヒルトン・オナーズポイントがたまるクレジットカードです。

ヒルトンアメックスは2種類あります。年会費が結構違います。

・ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード
  :年会費16,500円
・ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
  :年会費66,000円

意外とヒルトンVISA時代と大きく年会費が変わりませんでした。

正式名称は長いので、ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムと呼ぶことにします

ヒルトンアメックス・ヒルトンアメックスプレミアムの主な特典は、

・カードの利用と継続でウィークエンド無料宿泊プレゼント
 ・ヒルトンゴールドを付与
 ・カードの利用でヒルトン・オナーズ・ポイントがたまる

というもの。
そのほかアメックスが提供している特典もついてきます。

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムでは少し特典の内容が異なります。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの違いは?決済額が多くないとあまり変わらなさそう

ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの特典の内容確認と比較してみました。

ヒルトンの特典と旅行や保険関連でアメックスの特典が付いています。

特典の内容からだいたい一般的なカードランクに当てはめると、

  • ヒルトンアメックス→ゴールドカード
  • ヒルトンアメックスプレミアム→プラチナカード

という位置づけになりそうです。

特典の内容はこんな感じ。

項目ヒルトンアメックスヒルトンプレミアム
年会費16,500円66,000円
家族カード年会費1枚目無料、2枚目以降6,600円3枚まで無料、4枚目以降13,200円
ウィークエンド無料宿泊特典年間150万円以上の利用と継続で1泊カードの継続で1泊
年間300万円以上の利用と継続でもう1泊
ヒルトンのステータスゴールド自動付与ゴールド自動付与
年間200万円の決済でダイヤモンド付与
ヒルトンプレミアムジャパンの優待10,000円
ホテルクーポン10,000円分付与
初年度無料
翌年度以降10,000円。
ホテルクーポン10,000円分付与
通常決済でたまるヒルトンポイント100円で2ポイント100円で3ポイント
ヒルトンでたまるヒルトンポイント100円で3ポイント100円で7ポイント
保険
利用付帯

ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
旅行傷害保険

ショッピング・プロテクション
オンライン・プロテクション
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション 
スマートフォン・プロテクション(本会員)
旅行傷害保険
航空遅延便補償
旅行国内外の空港ラウンジ
手荷物無料宅配(1個)
京都特別観光ラウンジ(本人+3人)
国内外の空港ラウンジ(本人+1人)
手荷物無料宅配(1個)

アメックスの特典と見られる保険・トラベル特典の違いは、カードランクの差だと思います。

特に目新しい特典はありません。
・他にもステータ性が高いクレジットカードを持っている方
・特にアメックスのカードを持っている方
だと、重複する特典が多いと思います。

ヒルトンの特典で比べると、

  • カード利用時のポイントの付与率
  • ヒルトン・プレミアム・ジャパンの年会費優待

が異なりますが、このカードで多く決済する人やヒルトンを多く使う人でないとあまり特典差は感じられなさそうです。

特に自動付与されるヒルトンのステータスが一緒なのに驚きました。
両方ともゴールドが自動付与されます。

ヒルトンアメックスプレミアムだと、決済額次第でヒルトン・ダイヤモンドを付与されるという点が異なります。

いずれにしても、クレジットカードとしてたくさん使う人でないと、ヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムの違いは感じられなさそうです。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

ヒルトンアメックス・ヒルトンアメックスプレミアムの発行はあり?ヒルトンステータス狙いなら価値あり。

ヒルトンアメックス・ヒルトンアメックスプレミアムの特典概要を見る限りだと、やはりヒルトンゴールドステータス狙いの発行になると思います。

ヒルトンゴールドは、通常ヒルトンに泊って目指すなら、20滞在または40泊必要なステータスで、宿泊時に無料で朝食がついてくるのが魅力。

ヒルトンアメックスプレミアムの年会費でも、ステータス維持の宿泊費を考えると安いと思います。

一方、決済額がそれなりに多いので、無料宿泊特典はなかったものとして考えた方がよいと思います。

ヒルトン・オナーズ・ポイントがヒルトン以外ではあまり活躍しないので、決済のメインには別のカードを使うことを考えると、無料宿泊特典分までこのカードを使わない気がします。

アメックスを既に持っている人は、ヒルトンアメックスで十分かなと思います。

アメックスを1枚を持っていない人でヒルトンゴールドがほしい人には、ヒルトンアメックスプレミアムもありだと思います。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

まとめ

ヒルトンゴールドが付いてくるヒルトンの新しいクレジットカード。

特にヒルトンアメックスは、ヒルトンに泊まってヒルトンゴールドを取得することを考えると、かなりコスパがよいカードだと思います。

SPGアメックスのように無料宿泊が自動で付いてこないのは残念ですが、年会費の差を考えるとしょうがないかなとも思います。

私は2022年3月までのヒルトンゴールドステータスを持っているのですが、今年は維持できるよう宿泊実績ためようかなと考えていたのですが、このカードの登場でしばらく様子見でもいいかなと思いました。

コメント