【ANA】「Wonderfly」って何?サービス内容と利用方法について | 今日もどこかに旅したい

【ANA】「Wonderfly」って何?サービス内容と利用方法について

お家・地元で楽しむ旅

Wonderfly」というサービスを聞いたことはありますか?

私はネットのニュースでとある商品開発の話を目にするまで知りませんでした。

Wonderfly」はANAのクラウドファンディングサイト

そのサービス内容や使い方についてまとめました。

とある商品開発についての記事はこちら
スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

Wonderflyとは?

「Wonderfly」はANAのクラウドファンディングサイト。

そもそもクラウドファンディング(CrowdFunding)とは、資金調達の手段の1つ。
インターネットを通じて不特定多数の人々から少額ずつ資金を調達することを指します。

言葉自体は、「群衆(Crowd)」+「資金調達(Funding)」を組み合わせた造語です。

資金を得たい人が「プロジェクト」とプロジェクト成功時の「リターン(お礼)」を公開し、共感した人が「支援者・サポーター」として資金を提供します。

資金調達の目的や手法、支援者へのリターンは様々で、支援する人は自分が気になる内容のプロジェクトを少額から後押しできるのがメリットです。

クラウドファンディングサイトとしては、「Kickstarter」や「CAMPFIRE」などが有名です。

Wonderflyの特徴

「Wonderfly」には、ANAのスタッフの知見を生かしたプロジェクトや地方や伝統工芸の活性につながるようなプロジェクトが掲載されています。

大手クラウドファンディングサイトのようにたくさんのプロジェクトの掲載があるわけではないですが、ANAらしいプロジェクトが多いと思います。

他のクラウドファンディングと違うのは、
支援金の支払いにクレジットカードのほか、ANAマイルを利用できること。

1マイル=1円」として支援に利用することができます。
飛行機に乗る機会が減る中、持て余しているマイルを使うのによさそうですね。

このWonderflyで成功した商品は、
ANAのショッピングサイト「A-Style」やWonderfly内のオンラインショッピング「WonderFLY ONLINE SHOP」で販売されるようになります。

「Wonderfly」のプロジェクト支援方法

「Wonderfly」のプロジェクトの支援の申し込み方法は、他のクラウドファンディングと同様です。
支援したいプロジェクトのプランを選ぶだけ。

クラウドファウンディングを初めて利用する方は、
オンラインショッピングやふるさと納税をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

Wonderflyを利用するために必要なものはこちら。

必要なもの
  • Wonderflyの会員登録
    (メールアドレスやSNSアカウント)
  • クレジットカード
    (VISA/MASTERCARD/JCB/Diners Club/Discover/AMEX)


海外からの支援も受け付けるためか、海外発行のクレジットカードも利用できます。

新規会員登録

初めて利用する人は、新規会員登録が必要です。

ANAの航空券の予約サイトは別になるので、ANAのマイレージ会員の人も新たにWonderflyの会員登録が必要となります。

Wonderflyのサイトの[新規会員登録]ボタンから、会員登録することができます。

会員登録は、メールアドレスか、SNSのアカウントで登録が可能です。
登録時にはANAのお客様番号は不要です。

メールアドレスで会員登録

メールアドレスで登録する場合は、「仮登録→本登録」という流れになります。
まず、

  • メールアドレス
  • ユーザー名(ハンドルネーム)
  • パスワード

で仮登録を行います。

仮登録が完了すると、メールアドレスにWonderflyから登録確認メールが送信されます。

受け取ったメール本文内のURLからWonderflyにアクセスすれば、本登録完了です。

登録したメールアドレスとパスワードで、Wonderflyにログインできるようになります。

SNSのアカウントで会員登録

SNSのアカウントでも登録する場合は、対応しているSNSのアカウントからログイン方法を選びます。

  • facebook
  • twitter
  • Linkedin

の3つのSNSアカウントが選択可能です。

プロジェクト支援の流れ

私もプロジェクト支援してみました

Wonderflyでの支援の流れは、

「プロジェクトを探す」→「サポートプランを選択」→「支払い方法を選択」→「支払い情報を入力」→「支払い情報の確認」→「完了」

という流れです。

支援したいプロジェクトを探す

Wonderflyにログイン後、プロジェクトを探します。
「クラウドファウンディング」を押すと、プロジェクトを探すことができます。

サポートプランを選択する

気になるプロジェクトを開いて、サポートプランを選びます。
プロジェクトによってサポートプランの内容やプロジェクト成功時のリターン内容が異なります。

支払い方法を選択する

「支払い方法の選択」画面で、

  • ANAマイルで支払うか
  • クレジットカードで支払うか

選ぶことができます。

ANAマイルで支払いを選択した場合でも、クレジットカードの登録が必要です。

期限内にマイルが引き落とされなかった場合やマイルが残高不足だった場合に使用されます。

支払い方法を選択したら、「支払い情報の入力」画面に移るので、「お客様情報」「お届け先の情報」「クレジットカードの情報」を入力します。

ANAマイルで支払う場合

ANAマイルで支払う場合は、後でWonderflyから送られてくるメールを元にマイルで支払いの手続きを行います。
「1マイル=1円」として支払うことができます。

支払い情報を確認する

確認画面で「この内容で申し込む」ボタンを押すと、申し込み完了です。

プロジェクト終了したら、プロジェクト内容に記載のサポーターにリターンがあります。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

まとめ

クラウドファンディングは、新しい取り組みへのチャレンジ精神が強いANAらしい取り組みの一つだと思います。

ANAマイルの有効期限は3年間。

期限間際のANAマイルをスカイコインに変えるのももちろんいいですが、気になるものがあったら、Wonderflyでのプロジェクト支援に利用するのもいいですね。

コメント