仙厳園のバリアフリー情報

サポート旅
スポンサーリンク

仙厳園のバリアフリー情報

仙厳園のバリアフリー情報
  • 障がい者割引き料金:本人+介助者1名半額。障がい者手帳の提示が必要
    • 庭園・尚古集成館・御殿:
      大人(高校生以上):1,500円→750円
      小人(小中学生):750円→375円
    • 庭園・尚古集成館:
      大人(高校生以上):1,000円→500円
      小人(小中学生):500円→250円
  • 車いすの貸出:あり。車いすマップあり。
  • 優先駐車場:あり
  • 優先トイレ:あり
  • 屋外なので土足でOK。御殿の見学は脱ぐ必要あり
スポンサーリンク

仙厳園レポート

2021年12月に行ってきました。

車いすを借りて、仙厳園を散策してランチをしてきました。

仙厳園で借りた車いす
借りた車いす

天気がよければ、桜島の姿がきれいに見えます。

お庭だけでも結構広くてタイムオーバーになってしまったので、尚古集成館・御殿には行っていません。

庭園内は、アスファルト舗装されている部分と砂利で未舗装の部分とあります。

また、斜面がきついところがあるので、サポートする方が一緒が支えてあげた方が安全です。

車いすのゲスト向けに専用マップの配布があるので、通りやすいところ・通りにくいところがわかりやすいです。

仙厳園のバリアフリーマップ
仙厳園のバリアフリーマップ

ベビーカーの方も参考になるかなと思います。

仙厳園
仙厳園内の道

御殿の周りは砂利です。
また、御殿の見学には靴を脱いで、少し階段を上がる必要があります。

仙厳園内の御殿
御殿

トイレがあるところには、優先トイレも設置されています。

仙厳園の優先トイレ
優先トイレ

園内にはベンチがところどころ置いてあります。

また、レストラン・カフェ・お茶屋さんがいくつかあるので、休憩しながらゆっくり回れると思います。

おみやげ購入もできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました