全国旅行支援でSTAYNAVIはどんな時に使う?

旅行情報

全国旅行支援で利用することがあるSTAYNAVI。

ここでは、全国旅行支援でSTAYNAVIを使うケースについて記載します。

STAYNAVIの使い方についてはこちら
スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

全国旅行支援でSTAYNAVIを利用する場合は?使うケース・使わないケースがある

STAYNAVIは、宿泊施設の公式予約サイトを横断して検索できるサイト。

一部の都道府県では、このSTAYNAVIを全国旅行支援を利用しています。

旅行者は、全国旅行支援を利用するために、宿泊施設の予約情報を登録してクーポンを発行するのにSTAYNAVIを利用します。

ただし、すべての旅行予約でSTAYNAVIを利用する必要はありません

全国旅行支援でSTAYNAVIを使うケースは?

全国旅行支援でSTAYNAVIを使うケースはどういう時かというと、

  • STAYNAVIを利用している都道府県
  • 全国旅行支援に参加している宿泊施設を予約する際
  • 直接、宿泊施設の公式予約サイト・電話現地決済プラン予約する場合

の3つの条件がそろった時にSTAYNAVIを使います。

宿泊のみの利用になるので、1人1泊につき上限5,000円割引、クーポンをもらうことができます。

※割引適用条件には都道府県で追加条件が設定されている場合があるのでご注意ください。

また、10月22日からは、この3つの条件に追加で、

  • 北海道の宿を予約した場合
  • JALのフライト予約して北海道に行く場合

には、STAYNAVIの直×直割引を適用することができ、交通付宿泊予約となるので、1泊につき8,000円割引、クーポンをもらうことができます。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

全国旅行支援でSTAYNAVIを利用している都道府県は?

まず、全国旅行支援でSTAYNAVIを利用している都道府県はこちら。

エリア都道府県
北海道・東北エリア北海道、青森、宮城、山形、福島
関東エリア栃木、群馬、山梨、埼玉、茨城、千葉、東京、神奈川
中部エリア新潟、福井、長野、静岡、愛知、三重
近畿エリア和歌山、滋賀、京都、大阪
中国エリア鳥取、島根、山口
四国エリア香川、愛媛、徳島
九州・沖縄エリア福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
STAYNAVIを利用している都道府県

この都道府県以外は、STAYNAVIを利用していないので、直接宿泊施設に予約した場合でも登録する必要がありません。

同じホテルグループ・ホテルブランドでも、宿泊施設の所在地によって、STAYNAVIを使う・使わないが変わってきます。

例えば、日本国内のリゾートマリオットホテルの場合、

  • STAYNAVIを使うのは、
    琵琶湖マリオットホテル(滋賀)、南紀白浜マリオットホテル(和歌山)
  • STAYNAVIを使わないのは、
    富士マリオットホテル山中湖(山梨)、軽井沢マリオットホテル(長野)、伊豆マリオットホテル修善寺(静岡)

です。

ただし、現在、全国旅行支援をスタートした都道府県が順次STAYNAVIに追加されているので、今後対象都道府県が追加になる場合があります。

最新の対象都道府県は、STAYNAVIのWebサイトを見ると、1番わかりやすいと思います。

「STAYNAVIの全国旅行支援」の欄に、STAYNAVIを利用している都道府県とキャンペーンの申し込みページがずらっと掲載されています。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

全国旅行支援に参加している宿泊施設かチェックするには?

全国旅行支援に参加している宿泊施設かチェックするには、

  • 宿泊施設の公式WEB
  • 宿泊施設が所在する都道府県の全国旅行支援のWEBサイト
  • STAYNAVIのWEBサイト

で、調べることができます。

特にチェックしたいのは、公式WEBとSTAYNAVI

公式WEBの目立つところに、全国旅行支援の案内を出している宿泊施設が多いです。

全国旅行支援の適用には、予約期間・プラン指定など追加条件があることがあります。
公式WEBの情報は、チェックしておくことをおすすめします。

例えば、北海道・札幌のホテルニューオータニイン札幌の場合、

  • 【HOKKAIDO LOVE!割プラン】で予約
  • 10月12日以降にプラン発売
  • 事前予約は、現地決済プランのみ適用

となっていました。

ホテルニューオータニイン札幌のWEBサイトから引用

また、申請するSTAYNAVI側でも全国旅行支援が適用になっていないと、適用申請できません。

STAYNAVIで宿泊施設を検索すると、対象になっている宿泊施設をだと、宿泊施設の名前の下に、各都道府県名のキャンペーン名のアイコンが出ています。

先ほどのニューオータニイン札幌の例だと、[HOKKAIDO LOVE!割対象]と出ています。

STAYNAVIのWEBサイトから引用

全国旅行支援に参加予定の宿泊施設でも、準備が整ったところから参加していっています。

全国旅行支援のWEBサイトに対象施設として掲載されているのに、公式WEBやSTAYNAVIに掲載がない場合は、今後順次追加になると思います。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

宿泊施設への直接予約とは?公式WEBサイトからの予約or電話。

「宿泊施設への直接予約」というのは、

  • 宿泊施設が運営する公式予約サイトからのWEB予約
  • 電話での予約

が対象です。

同じ宿泊施設に宿泊する場合でも、

  • 楽天トラベルやじゃらんなどのOTAを使って予約した場合
  • 旅行会社で予約した全国旅行支援対象商品の宿泊施設に組み込まれていた場合

には、STAYNAVIは利用しません。

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

事前予約でもSTAYNAVIで割引申請できる場合もある

宿泊施設側での取り扱いによりますが、全国旅行支援開始前に取った予約であっても、支援対象になる場合があります。

全国旅行支援開始後の予約同様、STAYNAVIを利用すればOKです。

もちろん、全国旅行支援開始後と同様、STAYNAVIを使うケースの3条件が揃っている場合に限ります。
※OTAなどからの予約は、STAYNAVI利用不要

実際に、全国旅行支援開始前に行った宿泊施設の公式WEBから予約で、
STAYNAVIを使ったところ、割引適用&クーポン受取できました!

スポンサーリンク
You have been blocked from seeing ads.

まとめ

全国旅行支援でSTAYNAVIを使うケースについてでした。

宿泊施設の公式WEBに案内が出ていることが多いので、まずは予約予定の宿泊施設のWEBサイトをチェックするのがおすすめです。

追加条件がないか合わせて確認しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました