ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお部屋レポ

旅ログ

ピカチュウジェットの初便に乗った時に、那覇で1泊。
ロワジールスパタワー那覇に泊まってきました。

今回泊まったお部屋は、デラックスツインのお部屋。

那覇市内では珍しい、オーシャンビューのお部屋でした!

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお部屋のレポートです。

スポンサーリンク

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツイン

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインをANAトラベラーズのダイナミックパッケージで予約。

デラックスツインの部屋は、最大4名まで利用できる部屋。

デラックスツインの部屋
  • 40.7㎡の洋室
  • セミダブル2台。シングルのエキストラベッド最大2台追加OK
  • オートロック。カードタイプのルームキー
  • 洗い場付の浴室。バス・トイレは洗面所を挟んでセパレート
  • スパタワー宿泊者は大浴場の利用は無料
  • ミネラルウォーター1本サービス

1泊のみでしたが、海が見えて気持ちいいお部屋でした!

インテリアに紅型やミンサーモチーフやラタンが取り入れられていたり、天井にはシーリングファンがついていたり、と那覇市内にいながら、沖縄中部・北部のリゾートのような雰囲気があります。

ざっとよかったお部屋のよかった点、ちょっと不便だった点を挙げてみると、

海が見えて解放的!
洗い場付のお風呂

部屋の広さの割にベッド回りの通路が少し狭め
照明レベルの調節が難しかった

という感じ。

個人的にはあまり狭く感じなかったですが、ベッドの回りにスーツケースを広げるのは難しいかなと思います。

それでは、お部屋の中や設備を見ていきましょう!

スポンサーリンク

部屋のレイアウト

デラックスツインは、通常だと2名利用。

今回は、3名で利用、ということで、エキストラベッドが1台入っていました。

3名利用時のレイアウトイメージはこんな感じ。

デラックスツインの3名利用時
(ロワジールスパタワー那覇のWebサイトより引用)

トイレ・バス・洗面所は1ヵ所にまとまっています。

ベッドの足下は少し狭め。

というのも、ベッドがしっかり大きさがあるから。

ベッド:L203cm × W120cm × H52cm
エキストラベッド:L188cm × W100cm × H52cm

と、ベッドが大体セミダブルよりちょっと大きいくらい、エキストラもシングルサイズくらいあるので、そのせいかなと思います。

また、エキストラベッドの頭のあたりに引き出しや水周りへの扉があるので、ちょっと通りにくさを感じました。

大きな荷物がある場合や広く部屋を使いたい場合は、2名・1名で分けてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

バルコニー

バルコニーは、部屋幅いっぱいに取られていて、細長く広め。

目の前の海は、那覇港。
コンテナや貨物船など、まさに港湾施設、といった景色が広がっています。

ロワジールスパタワー那覇からの景色
オーシャンビュー

ビーチではないですが、南国らしい海の色できれい。

テーブルセットが置かれているので、ここで海を眺めながらのんびりするのもいいですね。

父は朝方涼しい時間帯にここでパソコン作業していたようです

見える景色はというと、遠くに那覇空港のターミナルビルが見えました。

ロワジールスパタワー那覇からの景色
空港方面

部屋から見ると、滑走路がターミナルビルの向こう側に位置しているので、離発着らしき音は聞こえましたが、飛行機自体は見えませんでした。

那覇空港は旅客便の他、自衛隊機も飛ぶので、結構音がすることがあるのですが、窓を閉めれば音は気にならなかったです。

空港と反対側には、沖縄セルラースタジアムや奥武山公園方面が見えます。

ロワジールスパタワー那覇からの景色
奥武山公園方面

夜はところどころオレンジ色のライトがつきました。

ロワジールスパタワー那覇からの景色
夕方の景色
スポンサーリンク

洗面所

続いて水周り。

水周りは1つにまとまっていて、引き戸を開けるとまず洗面所。
洗面所の左右にお風呂とトイレが配置されていました。

大きな鏡の洗面所です。

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインの洗面所
洗面所

アメニティは一通り揃っていました。

体重計もありましたよ!

お風呂

お風呂は、洗い場付。ネイビーのタイルが特徴です。

温泉の大浴場に行ったので、部屋のお風呂は使わなかったのですが、使いやすそうなお風呂でした。

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお風呂
お風呂

浴槽の縁が広めで、お風呂用の枕も置いてありました。

シャワー・流し台側は、ひねって温度調整できるタイプ、浴槽側は、お湯と水の量で調節するタイプでした。

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお風呂
シャワーと流し
ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお風呂
バスタブの蛇口

デラックスツインの部屋は水道水ですが、スパデラックスツインの部屋だと温泉が出るようです。

シャンプー類は、ロクシタンでした。

ロワジールスパタワー那覇デラックスツインのアメニティ
シャンプー

トイレ

トイレは、洗面所を挟んで、お風呂と反対側にありました。

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのトイレ
トイレ

ウォシュレット付のトイレです。

一応誰かがお風呂に入っていても、トイレは使えるかなと思います。

スポンサーリンク

リビングスペース

ベッドルームと反対側にリビングスペースが取られています。

壁際のデスクにテレビ、冷蔵庫やティーセットなどがまとまっています。

テレビの下に冷蔵庫がありました。

写真で見切れていますが、テーブル+2つ椅子があります。

部屋着

部屋着は、金庫隣の引き出しに入っていました。

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインの部屋着
部屋着

部屋着は、部屋内と大浴場で着ていてOK。その他の場所はNGです。
(真っ白なのでなかなかこれで出歩くことはないと思いますが)

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインの部屋着
部屋着

生地はワッフル系の生地。生地の見た目ほどごわつきは感じません。

私が好きな上下セパレートタイプでした

スポンサーリンク

まとめ

ロワジールスパタワー那覇のデラックスツインのお部屋のレポートでした。

那覇市内でも、オーシャンリゾート気分を味わえるお部屋でした。

恩納村や古宇利島など那覇から離れると、リゾートホテルは多くなりますが、那覇の市街地で海が見えるホテルは貴重だと思います。

狭さに関しては、個人的にはあんまり気にならないレベル。
2名利用だともうすこしゆとりが出ると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました