星野リゾート西表島の朝食

旅ログ

星野リゾート西表島の朝食レポート

ゆったり沖縄食材を楽しめました!

スポンサーリンク

星野リゾート西表島の朝食

星野リゾート西表島の朝食は、ビッフェスタイル。

星野リゾート西表島の朝食
  • ホテル1F レストラン
  • OPEN:6:45~9:30 (L.O.9:00) ※繁忙期は早く営業
  • 大人 ¥2,400、7~12歳 ¥1,680、4~6歳 ¥1,200、3歳以下 無料
  • ビジター利用不可

今回は、朝食付の宿泊プランで予約。
宿泊者は、現地支払いでも朝食利用できるようでした。

朝食会場は、1Fレストラン

朝食会場は1Fにあるレストラン。

朝食のほか、ランチ・ディナーも宿泊者限定営業もしています。

レストランは結構広くて席数が多いのと、早朝からお出かけ組とホテルでゆったり組とで朝食を取る時間帯がばらけるせいか、待たずにテーブルに案内していただけました。

ビュフェは、マスク・手袋着用。
人が多い時間帯は、ビュッフェカウンターの周りは、ちょっと混雑を感じるかもしれません。

星野リゾート西表島のビュッフェカウンター
ビュッフェカウンター

レストラン入り口からビュッフェカウンター周辺は、白を基調としてスタイリッシュな感じなのですが、テーブルエリアは東南アジアの森のリゾートのような感じ。

星野リゾート西表島のレストラン内の様子
レストラン内

ダークブラウンの木材に彫刻が施されていたり、天井はラタン編みのようになっていて、シーリングファンもついていました。

特に窓側の席だと、ジャングルのような緑やプールが見えるのも要因かもしれませんね。

海はというと、残念ながら森に阻まれて、レストランからは見えません。

スポンサーリンク

星野リゾート西表島の朝食のメニュー

星野リゾート西表島の朝食メニューは、和食と洋食がまんべんなくある感じで、品数は多いです。

沖縄食材もふんだんに使われています。

  • 西表島の食材が楽しめる。カラフル!
  • パン種類が豊富!プチサイズなのでいろいろ食べやすい
  • アレルギー表示あり。離乳食メニューもあり

定番メニューに日替わりメニューがいくつか用意されている印象。

一部ディナービッフェと共通しているメニューや似たメニューがあるので、毎食ホテルで食べている人は、同じような感じがするかもしれません。

朝・夜と何回か食べたので、母はちょっと飽きちゃったようです。
私や父は気にならなかったので、人によるかなーと思います。

目玉のメニューや印象に残った料理を紹介していこうと思います。

ライブキッチン:黒糖フレンチトースト

星野リゾート西表島のライブキッチンは、「黒糖フレンチトースト」。
こちらは毎日ありました!

星野リゾート西表島のライブキッチン「黒糖フレンチトースト」
黒糖フレンチトースト

黒糖でふんわり優しい甘さのフレンチトーストです。

スタッフの方が近くにいらっしゃるので、注文すると焼いていただけます。

星野リゾート西表島のライブキッチン「黒糖フレンチトースト」
黒糖フレンチトースト

いつもあるかは、分からないのですが、遅めの時間帯だとスペシャルバージョンの提供があることも。

バナナがのったフレンチトーストの案内がありましたが、おなかいっぱいで断念しました。

フレンチトーストは、テイクアウト朝食にも入っていていました!

パン・ディニッシュ

種類が豊富だったのが、「パン・ディニッシュ」。

星野リゾート西表島のパン
パン・ディニッシュ
星野リゾート西表島のパン
パン・ディニッシュ
  • コーンパン
  • りんごパイ
  • クロワッサン
  • エメンタールチーズ
  • パン・オ・ショコラ
  • 紅芋パイ
  • クランベリーツイスト
  • 胚芽ロール

と種類が多かったです。

プチサイズなので、いろいろ食べやすいと思います。

コーンパンと紅芋パイがお気に入りでした!

おかゆ

お米派の人には、「おかゆ」もありますよ。赤米のおかゆです。

星野リゾート西表島のおかゆ
おかゆ
星野リゾート西表島のおかゆのトッピング
おかゆのトッピング

トッピングは梅干しやあられなど、スタンダードなものもありますが、沖縄らしいものも。
沖縄の塩や、アーサー、沖縄の油味噌「アンダンスー」など、地元の調味料が置いてありました。

おかゆだけでなく、白米の炊いたお米もあります!

スポンサーリンク

サラダバーと蒸し野菜

野菜は、カラフルなものがいっぱい!

サラダは、薄くスライスした根菜類と葉物類。

星野リゾート西表島のサラダ
サラダバー

写真だと、白い大根が多めですが、赤い大根やにんじん、ビーツなどなどカラフルな野菜が多かったです。

蒸し野菜は、紅芋とカボチャ。

紫と黄色が鮮やか。どちらも甘みがあって、おいしかったです。

野菜類は定番メニューで毎日出ていました

フレーバーウォーター

ジュースとは別で、フルーツがウォーターサーバーがありました。

中でも1番目立っていたのが、ドラゴンフルーツのフレーバーウォーター。

星野リゾート西表島のドラゴンフルーツのフレーバーウォーター
ドラゴンフルーツのフレーバーウォーター

ショッキングピンクの液体はなかなか見ないので驚きました。

味はというと、ジュースではないので、見た目ほどドラゴンフルーツの味は感じず。
香りを楽しむ感じなのかなーと思いました。

漬物

漬物もなんと、沖縄素材のものでした!

星野リゾート西表島の朝食の漬物
沖縄素材の漬物

「おかゆ」と一緒に食べている方もいらっしゃいました。

同じ味付けかは分からないですが、ゴーヤの漬物やパパイヤの漬物は、沖縄本島や石垣のスーパーで売っているのを見かけたことがあります。

漬物好きの父が食事後に喜んで食べていました。

スポンサーリンク

フルーツ

フルーツは、果実とコンポートが。

星野リゾート西表島のフルーツ
フルーツ

パイン、ライチ、オレンジがありました。

宿泊したのが3月だったのでさすがに保存品かなと思いますが、夏に訪れるとパインは生の物がいただけるんじゃないかなぁと思います。

離乳食

小さなお子様連れにうれしいのが、「離乳食」。
キューピーベビーフードのものがいくつか種類がありました。

星野リゾート西表島の離乳食
離乳食

離島なので、忘れてしまったり、足りなくなってしまったときは、調達が難しいと思うので、助かりますね。

小さな取り皿やスプーンもあります!

スポンサーリンク

まとめ

星野リゾート西表島の朝食でした。

星野リゾート西表島の周りは、朝から営業している飲食店が少ないので、朝食付プランが安心かなと思います。

毎日アクティビティで早くから出かけて、食べる時間がない!という場合は、素泊まりプランでもいいかなと思います。

朝・夜とホテルで食べ続けていると、どうしても内容が似た雰囲気にはなるので、人によっては飽きてしまうかもしれません。

連泊の場合は、和食・洋食とメニューを自分で決めて料理を取ると、新鮮さが出るかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました